なんだこのクオリティは!成城石井のいちごケーキ、想像を超える豪華さだった。

成城石井が展開する、自家製デザートの最高峰ブランド「シェフプレ(Chef Pre)」を知っていますか?

注文してから製造するバイオーダー形式が特徴で、高品質な原材料をたっぷり使い、専門店に引けを取らないのクオリティが楽しめます。

今年1月には第5弾として、栃木県産の三ツ星いちご「スカイベリー」と濃厚なチョコ、そしてピスタチオを組み合わせたテリーヌ風のショコラケーキ「大粒 スカイベリーとフランス産クーベルチュールのショコラケーキ」が発売されました。

東京バーゲンマニアの記事でも紹介しましたが、イチゴ×ピスタチオ×チョコに目がない記者は、どうしても食べたくなり予約してみました。

"限定500台"という狭き門でしたが、無事ゲット。どんなケーキかレビューしていきたいと思います。

■スカイベリーと相性のいいチョコ

「大粒 スカイベリーとフランス産クーベルチュールのショコラケーキ」は、1月に最も大粒になって旬を迎える、栃木県のブランドいちご「スカイベリー」とフランス産クーベルチュールチョコレートを合わせたテリーヌ風のショコラケーキです。サイズは5号で価格は6480円。

ざっとケーキの概要を説明すると、クーベルチュールは、生産者と地球環境に配慮したサスティナブルな活動を支援しているKAOKA社のものを使用。カカオ70%オーガニック・フェアトレードチョコレートは、果実のような酸味が特徴で、スカイベリーとの相性抜群なのだそう。

さらに生地には、スカイベリーの焼きイチゴを混ぜ込むことで、フレッシュさと焼きいちごの濃厚な旨みをプラスしているそうです。

この商品は予約制で、予約時に指定した店舗で受け取ることができます。早速受け取りワクワクしながら箱を開けてみると......

まずイチゴの大きさにびっくり! 思わず「うわぁぁ!!すごい!!」と声が出ました。大粒のイチゴが宝石のようにキラキラと輝いており、見た目だけでも心が躍ります。

トップのイチゴは、ケーキを作るその日の朝に収穫された「スカイベリー」が贅沢に10粒以上飾られているので、見た目の豪華さはもちろん、新鮮さも◎。上から見ると、土台のケーキ部分が見えないくらいぎっしりとトッピングされていました。

■「ピスタチオマカロン」は自分で飾るよ

土台となるショコラケーキの上には、無塩バターとカスタードクリームで仕立てたピスタチオのムースリーヌクリームがたっぷり。彩りも美しいです。

ケーキには、チョコレートガナッシュを挟んだ自家製「ピスタチオマカロン」が付いていました。サクッとした食感を楽しんでもらうため、あえて別添えにしているとのこと。食べる前に自由にトッピングすることで、ケーキが完成です。

カットし早速食べてみるとショコラケーキは濃厚なのにくどさはゼロ。焼きいちごの程よい酸味や果肉の繊維を感じ、いいアクセントになっています。テリーヌは、ココナッツ、フランボワーズピューレ、キリシュが入っていることで、これまで食べたことのないような複雑な旨みが感じられます。

気になっていたピスタチオムースリーヌもピスタチオの風味がしっかりしていて、より美味しさがアップ。何よりメインのイチゴはひと口で食べられないほど大きくてインパクトも◎。味はみずみずしくジューシーで、1個でも大満足できるクオリティでした。

正直お値段は張りますが、少量でも満足できる濃厚さとコクがあるので、家族等でシェアするにも十分だし、なかなか出会えない大きさのイチゴなので逆にお得かもと思いました。

個人的には、見た目、味、食感、すべてにおいて大満足でした。ケーキは毎回異なりますが、自分好みのケーキであれば買ってみる価値はありだと思います。

第5弾の予約受付はすでに終了していますが、第6弾以降の購入の参考にしてみてください。

関連記事(外部サイト)