ダイソーで売ってる長〜い「ポテチ」は買って大正解!パリッパリでクセになる。

生活雑貨だけはなく、食品も揃う100円ショップ「ダイソー」。

今回はそんなダイソーで見つけた、おしゃれなパッケージの「ポテトチップス」を紹介します。

■海外のポテチだよ

「GRAND POTATO CHIPS」とパッケージに書かれたちょっと不思議な形のポテチ。じつは、バルト海とフィンランド湾に面した北欧の国「エストニア」の商品です。

記者が訪れた関東県内のダイソーには「シーソルト」「チーズ&オニオン」「BBQ」の3種類のフレーバーがありました。価格は1個108円です。

ブルーやオレンジ、黄色をベースに、英字や縦長のお菓子がデザインされており、日本の一般的な「ポテトチップス」とは違ったおしゃれさがあります。

家に帰り早速パッケージを開けてみると、袋にデザインされていたものと同じように縦長のシート状のポテトチップスが10枚入っていました。表面は凸凹しており、長さは約20pでした。

ポテトチップスといえば丸めの形状でひと口サイズのものが多いため、なんだか不思議な感覚です。

まずは「シーソルト」から食べてみます。味は濃くも薄くもなく、ちょうどいい塩加減です。パリパリっとした軽快な食感も楽しめました。

次は「チーズ&オニオン」。こちらはしっかりめの味付けで、おやつとしてはもちろん、おつまみにもなりそう。どちらかといえばオニオンが強めに感じられました。

■BBQは赤い見た目。食べてみると...

最後は「BBQ」。「シーソルト」や「チーズ&オニオン」と比べると、赤い見た目をしています。

食べるとスモーキーな風味と甘みを感じます。見た目はなんだか辛そうですが、辛さはゼロ。クセは感じませんでしたが、こちらもしっかりめの味付けです。

どれもかなり美味しかったですが、個人的には程よい塩加減の「ソルト」が気に入りました。パリパリと食べ進めていくのも新感覚でした。

SNS上では「長い!おいしい〜!」「おもしろいし美味しい」「すごいおしゃれ」「一度食べたら癖になる」「パリッパリ」といった声が見られます。

気になる人はチェックしてみて!

関連記事(外部サイト)