【スタバ】1位は200kcal以下!「低カロリーケーキ」トップ3調べてみた。

スターバックスコーヒーの店頭に並ぶ美味しそうなケーキ。ドリンクのお供に注文したくなりますよね。

そんな時、カロリーが気になることはありませんか? フラペチーノにケーキ追加は罪深いかな、なんて。

そこで東京バーゲンマニア編集部は、そんな時にも頼みやすい「低カロリーケーキ」を調べてみました(2022年3月16日時点)。そのトップ3を紹介します。

■「軽いのにコクがあって美味しかった」

3位 アーモンドミルクホイップのガトーショコラ

アーモンドミルクホイップクリームの優しい風味と、ガトーショコラのしっとり感が特徴のシンプルなケーキです。

チョコレートの濃厚なコクのガトーショコラに、黒糖を隠し味に加えたアーモンドミルクホイップクリームをのせ、仕上げにピスタチオとくるりと巻いたチョコレートを飾っています。

価格は485円。栄養成分情は、エネルギー231kcal、タンパク質3.5g、脂質14.6g、炭水化物21.2g、食塩相当量0.1g。

SNSでは「軽いのにコクがあって美味しかった」「過去イチ好きかも」「レギュラー化して欲しい」といった好評の声が目立ちます。

2位 フルーツオレ ケーキ

春らしいカラーのフルーツの組み合わせで、見た目にも楽しい華やかなケーキです。新作フラペチーノ「フルーツGYU-NEW フラペチーノ」の発売に合わせて、3月16日から登場している新商品です。

スポンジ生地、バナナ入りミルクムースに、フルーツオレムース(桃・バナナ・りんご・オレンジ・みかんなど)を重ねたケーキです。さらに、みかん・パイナップル・キウイフルーツの果肉をごろごろとトッピングし、縁部分をスポンジクラムで飾っています。フルーツの甘酸っぱさと優しいミルク感が味わえます。

価格は510円。栄養成分情報は、エネルギー222kcal、タンパク質3.1g、脂質12.4g、炭水化物24.9g、食塩相当量0.1g。

SNSでは「フルーツGYU-NEW フラペチーノ」と一緒に購入している人が多く、「爽やかに美味しい」「甘さ控えめ」といった感想が寄せられています。

■200kcal以下の「柔らかプルプルなケーキ」

1位 洋梨とアップルのカスタードシブースト ケーキ

カスタードのコク、洋梨とアップルのシャキシャキ感をアクセントにした食べ応えのあるケーキです。

スポンジ生地にカスタードクリームと和えたカラメルソースを流し、シブーストクリームをのせています。そして表面をカラメルソースで薄く覆い、ココアパウダーを振りかけています。

価格は495円。栄養情報は、エネルギー174kcal、タンパク質2.4g、脂質10.7g、炭水化物17.4g、食塩相当量0.13g。

SNSでは「美味し過ぎる」「クレームブリュレ感つよい!」「柔らかプルプルなケーキ」などと好評です。

※画像は公式サイトより

関連記事(外部サイト)