ミニストップの「7倍カントリーマアム」通常のと食べ比べてみた。

不二家のロングセラーお菓子「カントリーマアム」。

ひと口サイズでパクっと食べられるお菓子ですが、ミニストップでは現在、巨大「もっと大きなカントリーマアム バニラ」が登場中です。

その差は約7倍......! 思わず2度見のビッグサイズですが、味の違いはあるのか、通常のカントリーマアムと食べ比べてみました!

■持ち帰る時に注意が必要なワケ

4月24日から登場中の「もっと大きなカントリーマアム バニラ」は、通常の「カントリーマアム」と比べ重量比は約7倍。1枚で満足できる商品です。価格は172円。

まずは大きさチェック。正円ではないのでおおよその数値にはなりますが、直径は、約10.5pもありました。手のひらよりも大きいです。

並べてみたり、重ねてみたりすると......。めちゃくちゃ大きいことがわかります!

厚みも比べてみます。

意外でしたが、"7倍"のほうが、通常よりも薄いです。少し崩れやすく、持ち帰る際に端が割れてしまうので、持ち帰る際は注意してください。

大きさこそ違えど、色味や形などはほぼ一緒。では、味に違いはあるのでしょうか?

■食感に違いあり

食べてみると、どちらもバニラの優しい甘さで同じく感じます。ただし食感に違いを感じました。

通常のカントリーマアムはサクッとした食感なのに対し、大きいカントリーマアムはしっとめ。カントリーマアムを久々に食べたということもあり、単体で食べたときは特に分かりませんでしたが、食べ比べると食感の違いを感じました。

7倍のほう

通常のほう

また通常のカントリーマアムの方が、チョコチップが多く入っている印象を受けます。大きいカントリーマアムにも入ってはいますが、通常の方がチョコの味わいがしっかりと感じられるような気がしました。

ただあの「優しい味わい」は一緒で美味しいことには変わりありません。半分ほど食べただけでも甘いもの欲が満たされます。

昨年4月に、約5倍サイズの「大きなカントリーマアム バニラ」を発売した際には、数日で約7万5000個がほぼ売り切れになるほど人気だった商品なので、今回も争奪戦になるかもしれません。

気になる人は早めにミニストップでチェックしてみて!

関連記事(外部サイト)