スシロー行くなら覚えておいて!「優勝できる」「マジで美味い」卓上アレンジ3つ

回転寿司の「スシロー」で普通にお寿司を食べるだけではもったいない!

じつは卓上にある"あるもの"を使うだけで味変が楽しめるんです。

今回は、バイヤーおすすめのまぐろの食べ方、SNSで美味しいと評判のフライドポテト、ミルクレープの卓上アレンジを紹介します。

■かけるのは「醤油」ではなく...

(1)まぐろ

スシロー不動の人気メニュー「まぐろ」。みなさんはいつも何をかけて食べていますか?

tbm_20220428192623.jpg

醤油をかけることが多い記者ですが、スシローのまぐろ担当バイヤーによると、「塩は素材の旨みを引き出すため、よりまぐろの旨みを味わうことができる」とのこと。気になって試してみました。

塩は卓上では見当たらなかったですが、回転レーンに個包装の「伯方の塩」が流れてきたので取りました。

醤油と食べ比べしてみて、塩で食べたときの方がまぐろの甘みを感じました。

何貫か試しましたが、量はひとつまみくらいが、まぐろの旨みをうまく引き立ててくれると思いました。かけすぎるとしょっぱくなってしまうので、注意してくださいね。

まぐろは1皿(2貫)110円です。

(2)フライドポテト

スシローの公式Tik Tokで紹介されていた、サイドメニューの定番「フライドポテト」のアレンジです。試してみたユーザーから「マジでうまい」という声が寄せられています。

そのアレンジは、先ほども登場した「伯方の塩」に加え、卓上の「粉末緑茶」をかけるというもの。

回転寿司チェーンではおなじみの粉末緑茶。通常はセルフで温かい緑茶を飲む際に使いますよね。

この粉末緑茶と塩を、ポテトにかけてみます。

すると、ポテト本来の甘みに、塩気と緑茶の渋みが加わり、かなり印象が変わりました。ポテトチップスの"のりしお"の風味に似ている気がします。

1皿110円です。個人的には、公式サイトの写真以上のボリュームを感じました。ハンバーガーチェーンのポテトのS〜Mの間くらいのボリュームはありそうです。

なお大阪・歌島店では取り扱いがありません。

■ミルクレープ大変身!甘さ控えめの「抹茶風」

(3)北海道ミルクレープ

デザートの定番メニュー「北海道ミルクレープ」のアレンジも、スシローのTikTokで紹介されています。

先ほど登場した「粉末緑茶」をかけるというもの。試した人によると「優勝できる」そうです。

抹茶フレーバー好きの記者は、ややたっぷりめにかけてみました。

本来甘めのミルクレープが、口の中で苦味と渋みのある"抹茶ミルクレープ風"に変身! 甘さが控えめになり、お茶の風味がしっかりと感じられます。ちょっと大人な味わいです。

また粉末によって、ほろっとした舌ざわりになります。和のテイストが加わることで、温かい緑茶とも好相性です。軽い口あたりなので、寿司をたっぷり楽しんだ後の食後のデザートにも◎。

1個198円です。

このように、おなじみの定番メニューも、アレンジ次第でまた違った味わいが楽しめます。みなさんも、自分好みの食べ方を探してみてはいかが?

※店舗により提供商品・価格・容量が異なる場合があります。

関連記事(外部サイト)