5月17日は「お茶漬けの日」。ローソン100に「さけ茶づけ」弁当登場!

5月17日は「お茶漬けの日」なんだそうです。

お茶漬け海苔を手掛ける「永谷園」のルーツで、江戸時代に煎茶の製法を発明した永谷宗七郎(宗円)の命日にちなみ、2012年に永谷園が日本記念日協会に登録・制定しました。

今年もお茶漬けの日が近づく中、全国のローソンストア100には、2022年5月11日から、お湯を注ぐだけで完成するお弁当「さけ茶づけ」が登場しています。

■食べるとホッとしそう

ローソンストア100の「さけ茶づけ」は、白いご飯の上に、ふっくらと焼き上げた鮭フレークをトッピング。「永谷園のお茶づけ海苔」が1袋、別添えでセットになっています。

食べる直前に、ご飯に「お茶づけ海苔」をふりかけてお湯を注ぐだけで、簡単にお茶漬けが完成します。

お湯さえあれば、自宅以外の場所でも、温かいお茶漬けが食べられるお弁当です。今までありそうでなかった商品ですよね。

価格は216円です。

これからの季節は、冷し麺のお供にしても◎。ちょっと小腹がすいた時や、温かい汁物をお腹に入れたい時に食べるとホッとしそうですね。

関連記事(外部サイト)