毎週108円で「たまご10個」買える!「クックパッドマート」定期便使ってみた。

たまご10個が108円で買える!?

クックパッドが提供する生鮮食品EC「クックパッドマート」で、2022年5月から始まった定期便を利用してみました。

■コンビニの冷蔵庫で受け取り

日常の食卓に欠かせない食材や食品を定期的に、低価格で届けるという、クックパッドマートの「おいしい食卓応援定期便」。

当初は子育て世帯を対象としたサービスでしたが、ニーズの高さを受け、5月17日から全ユーザーを対象としました。

「おいしい食卓応援定期便」の第1弾として、茨城県産「都路のたまご」を1パック(10個)108円で提供しています(6月29日現在)。注文は、毎週1人1パックまで。

数量限定で、受け取り地域は東京・神奈川・千葉・埼玉の一部地域です。

対象地域に住む記者は6月23日に「クックパッドマート」のアプリから、たまごの定期便を注文。支払いはクレジット決済です。

最短(6日後)の29日に、たまごを近くのコンビニで受け取りました。

クックパッドマートは、対象エリア内に多数の設置場所を設置していて、注文時に最寄り駅などを入力すると近くの候補から、受け取り場所を選ぶことができます。

記者は徒歩圏内のコンビニを選びました。受け取り予定日に、アプリ上で商品の配達完了の知らせがあったので、指定の店舗に行ってみました。

店内に専用の冷蔵庫があり、アプリ上で案内のあったQRコードをかざすと、冷蔵庫が開きました。中には複数のカゴがあり、そのひとつに記者が注文したたまごがありました。

たまごを受け取ったあとは、アプリ上で「受け取り完了」ボタンを押すと、取引完了です。

受け取ったたまごはぱっと見どれも同じくらいで、Mサイズくらいに見えます。2つ重さを測ってみましたが、60gと59gでした。

たまごと一緒に同封されていた紙によると、たまごはフリーサイズです。1個あたり「MS52g〜LL76g」までと幅広いです。

■よかった点、注意が必要な点

届いたたまごの賞味期限は、7月10日でした。受け取ってから10日以上あるので、1日1個使えば問題なく消化できます。

また、たまご1個1個に賞味期限が書かれたシールが貼ってあるのもうれしいポイントです。

次回の定期便が届くのは1週間後の7月6日。それまでに10個使いきれるか不安があったので、記者は定期便をいったん解約しました。ボタンひとつで解約できるので楽でした。なお、商品によって注文の取り消し期限は異なります。

たまごの受け取りについては、いくつか注意点があります。商品を受け取る冷蔵庫には、ほかの人が注文した商品も入っている場合があります。

アプリ上では、自分が注文した商品を受け取る冷蔵庫・カゴの指定(たとえば「冷蔵庫A」「カゴ1」)がありますが、よく確認しておかないと、ほかの人とまったく同じ商品を注文していた場合には、間違えてしまう可能性が高まります。逆に、間違えられてしまうことも。

注文時には「受け取り名」も指定します。受け取る商品に記載されるため、ほかの利用者に見られる可能性もあります。アプリには個人情報の記載は避けるよう、注意があります。

「受け取り名」はすでに使われている名前で使用できないため、ありきたりな名前を入力した記者は、何度かやり直すことになってしまい、少し面倒に感じました。

受け取り可能時間が定められているのも、注意が必要です。今回記者が注文したたまごは、29日昼12時から30日朝8時まで。24時間営業のコンビニなので、比較的受け取りやすいですが、早めに受け取るのが安心です。

普段、記者は大手スーパーでLサイズのたまご(10個)を買う場合、200円以上します。仮に小さめのたまごだったとしても、10個を108円で買えるのは魅力的です。

たまごを使う機会が多い人で、対象エリアに住んでいる人は参考にしてみてください。

関連記事(外部サイト)