ファミマの巨大「パイの実デニッシュ」プチアレンジやってみた。美味しすぎて1個ペロリ!

手のひらより大きい!!

ファミリーマート各店に再登場中の、見た目・形・食感・味ともに「パイの実」"みたい"に仕上げた菓子パン「パイの実みたいなデニッシュ」(150円)。

今年は、本家パイの実と比較して、約20倍の重量(標準重量比較)にパワーアップしているほか、チョコも増量し、デニッシュの食感も歯切れよくなっています。

そのまま食べても十分美味しいのですが、今回はSNSで注目されたアレンジを試してみました!

■コメダの人気スイーツ風?

そのアレンジとは、軽くトーストしてアイスをのせるというものです。

このアレンジは2021年4月に発売された際にSNS上で注目されていたもので、

「美味しい~、優勝!!」
「軽くトーストしてアイスつけた方が断然美味い」
「パイの実デニッシュ温めて、バニラアイスのせたら美味しすぎ~」

との声が上がりました。中にはコメダ珈琲店の人気スイーツ「シロノワール」風との感想も。

そこで再販を待ち望んでいた記者が、これを機に試してみました。

袋からデニッシュを出し、こんがり焦げ目がつくまでトーストします。あとは上にアイスをのせたら完成です。今回アイスは、ファミマで人気の「赤城 たべる牧場ミルク」(198円)を使いました。

デニッシュはトースト前は生地がしっとりとしていましたが、トースト後は表面がパリパリに仕上がりました。

食べてみると、生地は香ばしくパリッとしており、本家パイの実に近い食感と味です。デニッシュなので食べ応えもかなりあります。

アイスとあわせて食べてみると、冷アツなスイーツへとレベルアップ。サクサク生地×なめらかなチョコ×冷たいアイスの組み合わせは言うまでもなく相性抜群です。これは美味しい~!

仕様は異なるものの、大きさやデニッシュ生地など、どこか「シロノワール」っぽさも感じられました。

トースト+アイスのアレンジは、他のパンを食べる時にも活用できますよね。甘いものを欲している時は、参考にしてみては?

(東京バーゲンマニア編集部 三浦香奈)

関連記事(外部サイト)

  • 記事にコメントを書いてみませんか?