おいしい×おいしい。ローソン「クリームだけ」を人気スイーツと合わせてみた。

おいしい×おいしい。ローソン「クリームだけ」を人気スイーツと合わせてみた。

おいしい×おいしい。ローソン「クリームだけ」を人気スイーツと合わせてみた。の画像

2019年4月9日にローソンが数量限定で発売した「プレミアムロールケーキのクリーム」(100円)。昨年秋に数量限定で発売し、大変好評につき約2週間で販売が終了した人気商品です。

もちろんそのまま食べてもおいしいのですが、スイーツなどにトッピングしたらもっとおいしくなりそうなのでは...? ということで、スイーツ好きの東京バーゲンマニア記者が今SNSで「おいしい」と話題になっている商品と合わせてみました。

おいしい×おいしいの実験企画、結果はいかに...?

成城石井「ホットビスケット」と一緒に

まずはクリーム単体で食べてみました。ふわふわで、柔らかい舌触りです。味はミルク感が強めの印象で、上品な甘さ。いつものロールケーキの"中の味"。安定のおいしさです。

いよいよ、この魔法のクリームをおいしいと評判のスイーツ3商品と合わせてみます。

その1:成城石井「ホットビスケット」

外はサクッと、中はふんわりやわらかな食感が特徴のホットビスケットです。価格は4個入りで361円。(参考:成城石井のホットビスケット、みんなどうやって食べてる?

30秒ほどトースターで温めると、少し外側がサクッとします。クリームと一緒に食べると、素朴な味わいに上品な甘さが加わり、甘党の記者としては満足感が高まりました

1個でもボリュームがあるので、朝食によさそう。ホットビスケットは1個あたりに換算すると約90円で、クリームとあわせても200円以内とお手頃です。

あくまで個人的な意見ですが、クリームのうえにメープルシロップをかけるとさらにおいしくなりそう。同じホットビスケットで、シロップ付きの「セブンプレミアム」の人気冷凍食品「ホットビスケット」(2個入り・300円)とも相性がよさそうです。

セブン、ローソンの人気商品とも

その2:セブン-イレブン「丸久小山園厳選宇治抹茶使用 抹茶ガトーショコラ」

セブン-イレブンが3月に発売した「抹茶ガトーショコラ」(213円)は、濃厚な宇治抹茶としっとりとした食感がSNSで好評を呼んでいます。(参考:「絶対リピします」「抹茶が濃い」 全抹茶好きに知ってほしいセブンのスイーツ。

SNSでは電子レンジで30秒ほど温めるとよりおいしくなるとの声もあったので、こちらも参考に。すこし温めるとやわらかくなって、まるで焼き立てのよう。渋みのある抹茶の濃厚な味わいが口に広がり、おいしかったです。

今度はクリームと合わせると、口の中でムースのようになめらかなガトーショコラと合わさってとけていきます。口当たりなめらかで、クリームが口の中でとろけて、少し"ホットのデザートドリンク"のような味わいになりました。

クリームはガトーショコラの上に乗せると、すぐに溶け始めるので、ふわふわ感を楽しみたい場合は、クリームは容器に入れたままで口に入れる際に合わせるとよいかもしれません。

その3:ローソン「バスチー バスク風チーズケーキ」

3月発売のローソンの大ヒットスイーツ「バスチー」(215円)。レアでもベイクドでもない、なめらかでチーズの濃厚な旨みが凝縮されたチーズケーキです。(参考:【爆売れ】チーズがなめらかで濃厚。ローソンのバスチー、もう食べた?

バスチーの開発担当者によると、冷凍庫で凍らしてから、少し時間のたった"溶けかけ"が美味しいとのこと。

今回は溶けかけの状態に、クリームを乗せて食べてみました。

チーズケーキは凍らせたことで、少しシャリシャリ食感があり、ひんやりとしておいしかったです。

クリームを足したことで、よりなめらかさとコクが増したように感じました。上品な甘さなので、濃厚なチーズと合わさってもくどくはならなかったです。

クリームのアレンジ、みなさんも身近な食品などで試してみて。

関連記事