じっくり煮込んだようなカレーが3分半でできる! 今話題のレシピ、やってみた。

じっくり煮込んだようなカレーが3分半でできる! 今話題のレシピ、やってみた。

じっくり煮込んだようなカレーが3分半でできる! 今話題のレシピ、やってみた。の画像

じっくり煮込んだので野菜とろっとろの牛肉ほろっほろですみたいなカレーが出来上がりました。3分半で。恐ろしい。

2019年12月3日、ノザキコンビーフの公式ツイッターがそんなコメントとともに、カレーの簡単レシピを紹介したところ、8000を超えるリツイート、1万7000を超えるいいねが寄せられ、話題を呼んでいます(12月10日現在)。

3分半という超短時間もそうですが、用意する材料も、カレールー1片、コンビーフ、そして野菜ジュースの3つだけ

本当にこれだけでできるのか試してみました。

水の代わりに野菜ジュースをイン

「野菜ジュース?」と思う人もいるかもしれませんが、実は最近、水に代わりに野菜ジュースで作るカレーがSNSで話題です。

ノザキコンビーフの公式ツイッターも話題のレシピに興味を持ったようで、「野菜ジュースで作るカレーが美味とのツイートを拝見したので、やってみました」と、ツイートがきっかけだったと伝えています。

リプライには試した人から「味は文句無し」といったコメントや、「絶対作ってみる」「今晩やってみます」「これは試してみたい」といった声が寄せられています。

作り方は実に簡単。今回は1人前のレシピです。

まずフードコンテナにコンビーフ50g位、野菜ジュース200ml、カレールー1片を入れます。今回記者は、カゴメの無添加の野菜100%ミックスジュース「野菜一日これ一本」を使用しました。

コンビーフ、野菜ジュースを入れて......。

カレールー1片入れたらレンチンするだけ!

次に軽くフタをし、750Wの電子レンジで3分半加熱します。途中でかき混ぜて、ルーを溶かしてください。

加熱が終わったら、お皿にご飯と一緒に盛りつけて完成。包丁を一切使わず、ただ材料を入れるだけなので、失敗もありません。1人前を作るのも楽ちんです。

肝心の味はというと......ビックリするほど美味しい

トマトの酸味が比較的強く、個人的にはカレーというよりは「ハヤシ」に近い味わいだなと感じましたが、かなり美味しいです。コンビーフを入れることで牛肉のほろほろしたお肉感が出て、まるで何日か煮込んだような奥深い味わいになります。

最近はレトルトカレーもクオリティが高いですが、野菜ジュースで作ったカレーは洋食屋さんで提供されるような奥深さがあり、少しの手間をかけてでも食べたい美味しさです。

材料を混ぜ合わせてチンするだけの簡単レシピなので、覚えておくと便利かもしれませんよ。

関連記事