抹茶使ってくるとかずるいよ...。 ココスのイチゴフェアが期待しかない。

抹茶使ってくるとかずるいよ...。 ココスのイチゴフェアが期待しかない。

抹茶使ってくるとかずるいよ...。 ココスのイチゴフェアが期待しかない。の画像

ファミリーレストラン「ココス」は2020年1月30日から、「ふわふわ生クリームの苺フェア」第2弾を開始します。

たっぷりのイチゴとともに、天保7年(1836年)より続く京都の老舗茶屋「矢野園」の抹茶を使用したパフェや、シフォンケーキが登場です。

春を感じる色のコントラスト

・苺と抹茶のタワーパフェ

矢野園の宇治抹茶を使用した、香り豊かな抹茶プリンや 抹茶あん、抹茶ソース と旬のフレッシュな苺を組み合わせた商品です。

濃厚な抹茶の渋みや旨みと、ミルクの風味が口いっぱいに広がるふわふわ生クリーム、甘酸っぱいイチゴは相性抜群です。

高さは約25cm。13粒のイチゴが使用されています。赤にピンク、白、緑のコントラストが春の訪れを感じさせてくれますね。

価格は1190円。

・ベリーな抹茶パフェ

「苺と抹茶のタワーパフェ」よりお手頃なパフェです。

価格790円。

・苺のシフォンケーキ

しっとりとした口当たりのイチゴのシフォンケーキに、ふわふわ生クリームをたっぷりのせました。ドリンクバーのルクリリティー(紅茶)に好みでミルクを加えて、一緒に楽しむのもおすすめだそう。

価格は520円。

いずれも4月下旬に終了予定です。

詳細は公式サイトへ。

※価格はすべて税別表記。

関連記事