上島の本格コーヒーをサブスクで! 週3で通えばお得だよ。

上島の本格コーヒーをサブスクで! 週3で通えばお得だよ。

上島の本格コーヒーをサブスクで! 週3で通えばお得だよ。の画像

毎月、定額を課金するサブスクリプションサービス。音楽の聴き放題、動画の見放題、書籍の読み放題といった趣味やレジャーの分野だけでなく、飲食系でもだんだんメジャーになってきていますよね。

お店に通えば通うほどお得になる「サブスク」サービスが、こだわりのコーヒーを提供する上島珈琲店でも2020年2月17日からスタートします!

月5000円で毎日1杯テイクアウト

スマホアプリ「上島珈琲店PASS」をダウンロードし、「テイクアウトパスポート」と「イブニングパスポート」の2コースから好きなほうを選んで利用できます。

「テイクアウトパスポート」は、月額5000円(税込)を支払えば、1日1杯テイクアウトでネルドリップコーヒーまたはアイスコーヒーを受け取れます。通勤途中で目覚めの1杯として飲んだり、午後からの仕事に向けてエネルギーをチャージしたりと、さまざまなシーンで本格コーヒーを楽しめますよ。

「イブニングパスポート」は、月額5100円(税込)。1日1杯、17時以降に店内でコーヒーを飲めるコースです。仕事帰りに落ち着いた雰囲気の店内で読書や勉強をしながら、こだわりのコーヒーをゆっくり味わえます。

「ネルドリップコーヒー」のレギュラーサイズは通常390円、「アイスコーヒー」は410円(いずれも税別)なので、1か月に12杯以上、つまり週に3回以上通えば元が取れます。コーヒー好きの人ならかなりお得になりそうです。

それぞれのパスポートが使える対象店舗は、コレド日本橋店(※)、御茶ノ水ワテラス店、三軒茶屋店、広尾店、武蔵小山店、南大沢店、横浜北幸店。

アプリ内でパスポートを購入し月額料金を支払うと、課金登録日から1か月ごとの自動更新になります。

※三井ショッピングパークポイントは対象外です。

関連記事