松屋の大反響メニュー「シュクメルリ」 いつでも自宅で食べられる「公式レシピ」大公開!

松屋の大反響メニュー「シュクメルリ」 いつでも自宅で食べられる「公式レシピ」大公開!

松屋の大反響メニュー「シュクメルリ」 いつでも自宅で食べられる「公式レシピ」大公開!の画像

「マジ旨かった」「これはハマる!」

そんな口コミで大きな話題を呼んだ、牛丼チェーン「松屋」の期間限定メニュー「シュクメルリ」(順次販売終了予定)。

本来であれば松屋に行かないと食べられないメニューですが、なんと松屋が料理レシピサービス「クックパッド」上にレシピを大公開しました!

今回は作り方を紹介するので、参考にしてみてくださいね。

2万件超の声を受け全国販売になったメニュー

"世界一にんにくをおいしく食べるための料理"とも称されている「シュクメルリ」は、「にんにく」と「とろけるチーズ」によるホワイトソースで鶏もも肉を煮込んだ、ジョージア料理

「シュクメルリ鍋定食」は昨年12月に、松屋のごく一部の店舗限定で販売されていたにもかかわらず、SNSを中心に大きな話題に。松屋フーズによると、2万件超の声を受け、1月14日から全国の店舗で提供されることになりました。

でもなぜ松屋は今回、レシピを公開することにしたのでしょうか。松屋に聞くと、

「お客さんから定番化の要望をたくさん頂いたのですが、すぐに定番化するというのはなかなか難しい状況でした。ですが、多くのお客さんの声にお応えしたいとの思いから、おうちでも楽しめるようレシピを公開させていただきました」とのこと。

気になっていたけどまだ食べられていない人、近隣のお店ですでに販売が終了してしまったという人には朗報ですよね。

意外と簡単に作ることができるので、ぜひ実践してみて!

ニンニク、チーズはがっつり入れて!

用意する具材は、以下の通り。

鶏肉もも肉1枚(250〜300g)/ムネ肉でもOK
塩コショウ適量
サラダ油小さじ1
にんにく(すりおろし)10gくらい(好きなだけ)
無塩バター(有塩でもOK)15gくらい
牛乳200cc
ホワイトシチューの素1かけ(20g位)
さつまいも100〜150gくらい
レモン汁少々
醤油数滴
シュレッドチーズ好きなだけ
パセリ(乾燥でも生でも)少々

1.サツマイモを食べやすい大きさにカットし水につけ、さっと洗います。

2.1のサツマイモの水を切って、軽くラップをしてレンジ(600W)で3分程加熱します。※串を刺して柔らかくなったらOK

3.鶏肉を一口大にカットし塩コショウをまぶします。

4.スキレット(フライパン)にサラダ油を入れ鶏肉を中火で皮面を良く焼きます(5分くらい)。

5.鶏肉の皮面がよく焼けたら裏返し、すりおろしニンニクを入れて香りを立たせます。(ニンニクは好きなだけ入れましょう!)

6.ニンニクのいい香りが出てきたら牛乳200cc、バターを入れ、蓋をして5分ほど弱火でコトコト煮ます。

7.いったん火を止め2のサツマイモとシチューの素を溶かし、とろみが出るまで弱火で5分程煮込みます。

8.最後にレモン汁と醤油で味を調え、シュレッドチーズを好きなだけかけてパセリをふったら出来上がりです!

松屋によると、「ニンニク、チーズはがっつり入れる事がポイント」なのだそう。また「ごはんに合うように最後にお醤油で味を調えること」も重要です。

参考にしてみて。

レシピ画像は松屋公式クックパッドより

関連記事