外出自粛中にありがたい! 糖質10g以下の「プリンどら焼」デイリーのおやつによさげ。

外出自粛中にありがたい! 糖質10g以下の「プリンどら焼」デイリーのおやつによさげ。

外出自粛中にありがたい! 糖質10g以下の「プリンどら焼」デイリーのおやつによさげ。の画像

首都圏を中心とした7都府県の外出自粛要請を受け、家で過ごす時間が増えているかと思います。

中には「運動不足で太りそう...でもスイーツはやめられない」。そんなことを感じている人も多いでしょうか。

そんな人におすすめなのが、「糖質オフ」のスイーツ。スーパーでなじみの深い老舗洋菓子メーカー「モンテール」から2020年4月1日、「糖質を考えたプリンどら焼」が発売されました。

プリンは固めでくちどけなめらか

「糖質を考えたプリンどら焼」は、全粒粉入りの生地でプリンとクリームをサンドしたどら焼きです。記者も食べてみましたが、クリームはふんわりでほどよい甘さプリンは最近コンビニスイーツでも流行りの固めですが、くちどけなめらかです。プリンもクリームも全体的に厚みがあり、贅沢感と食べ応えを感じました

これで、糖質は10g以下(9.3kcal)で、熱量も147kcalなのはありがたいですね。

メーカー希望小売価格は200円(税別)。6月30日までの期間限定で、スーパーやコンビニなどで販売中です。

また、モンテールでは2015年から糖質を考えた「スイーツプラン」シリーズを展開しており、ほかにもお手頃な糖質オフスイーツがあります。

・「6P 糖質を考えたプチシュークリーム」(糖質8.3g)

・「3P 糖質を考えたプチエクレア」(糖質8.3g)

・「2P 糖質を考えたデザートワッフル」(糖質8.9g)

糖質が気になるスイーツ好きは、デイリーのおやつにいかが。

※糖質量はいずれもエリスリトールを除いた量です。

関連記事