2020年夏「白桃アイス」大特集! 8社を正直レポート、ベストバイ商品は...

2020年夏「白桃アイス」大特集! 8社を正直レポート、ベストバイ商品は...

2020年夏「白桃アイス」大特集! 8社を正直レポート、ベストバイ商品は...の画像

これまでに4万5000個以上ものアイスを食べ続けてきたアイスジャーナリストのシズリーナこと荒井健治です。今回は、アイスクリーム界の味(フレーバー)についてお話させていただきます。

アイスの味にもその年、その年でトレンドがあるのはご存知でしょうか?

ちなみにですが、2019年ではナッツの女王と呼ばれるピスタチオのフレーバーが大ブームで、コンビニ限定商品が多く並びました。

2020年では、コンビニ限定商品を含め8社から白桃フレーバーが登場しているんです。過去最大のシンクロ率でこの夏はすごい戦いになりそうなんですよ。

微細氷と濃厚な白桃の「最高傑作」

まずは、商品ラインアップをご紹介します。

(1)江崎グリコ「パピコ 白桃」&「セブンティーンアイス 桃とろりシャーベット」

(2)明治「エッセルスーパーカップ 白桃ヨーグルト味」

(3)ハーゲンダッツ「ミニカップ 白桃」

(4)ロッテ「クーリッシュ フローズン白桃」

(5)井村屋「やわもち 白桃&バニラ」

(6)ブルボン「果実の濃密ジェラート 白桃」

(7)ファミリーマート「ワッフルコーン甘熟白桃&バニラ」

(8)セブン-イレブン「ごろっと白桃入り 旬を感じる白桃氷」

こんなに8社がこぞって白桃味のアイスを発売することはなかなかなく、この夏はすごい戦いになりそうなんです! 白桃が勢ぞろいしていると白桃の圧がすごいですよね。

ちなみに個人的に、これらのアイスの中で1番のオススメは...。

(4)ロッテ クーリッシュ フローズン白桃

今回の白桃の中で一番のベストバイ! クーリッシュの良さと白桃のおいしさを最大限に引き出していた作品。ガリガリっとした食べ応えのある微細氷が氷点下の世界へ誘ってくれながらもしっかりと濃厚な白桃も味わえる最高傑作です!

クーリッシュフローズン白桃は、みずみずしい白桃をそのまま丸かじりしているような食感をクーリッシュらしく微細氷で再現し、一口目の清涼感と最後に口の中で居座る濃厚な白桃。甘さの中にもしっかりと白桃の渋みも感じられ、立体的な味の広がりに感動しました。

ちなみに、クーリッシュの微細氷に使用される粒の大きさは大・中・小と3種類あり、こちらの商品は食感を大事にしているため一番大きい氷粒を使用しています。

そのほか7社を「正直」レポート

(1)江崎グリコ「パピコ 白桃」&「セブンティーンアイス 桃とろりシャーベット」

パピコの白桃は、清涼感も感じながらねっとり濃厚な仕上がりになっています。パピコらしい仕上がりで口当たりなめらか食感果肉も練りこまれているため、最後まで楽しく食べられます!

ちなみに、江崎グリコは自動販売機で買える「セブンティーンアイス」でも、「桃とろりシャーベット」味を発売しています。こちらは細かくカットされた白桃果肉が「これでもかぁ!」ってくらい練り込まれています。ただ、桃とろり感はあまり感じられませんでした。

(2)明治「エッセルスーパーカップ 白桃ヨーグルト味」

エッセルスーパーカップは大容量なのが一番のポイント! 他にはないヨーグルト風味のアイスなため、白桃の甘みを強く感じる作品。全体的な仕上りが爽やか設計ですので、最後まで飽きずに食べられます!

(3)ハーゲンダッツ「ミニカップ 白桃」

ハーゲンダッツらしい白桃のアイス。ハーゲンダッツらしさであるミルクのコクを存分に楽しめる作品。しかし、濃厚でミルク感が強く出てしまっているため、白桃のインパクトが弱く感じてしまいました。個人的には白桃のフルーツソースを間に挟んだらより高級感を味わえる作品になるのではないでしょうか?

(5)井村屋「やわもち 白桃&バニラ」

井村屋らしい温かみのあるアイスごろっとした桃果肉が上部にあり、冷凍しても固くなりにくい白玉はモチモチしていて口の中温度を上げてくれる役割を果たしています。白桃ソースがとろーっとかかったバニラアイスは"口福"

(6)ブルボン「果実の濃密ジェラート 白桃」

ゼリーを凍らせて作るジェラートアイス。こちらはイオン限定の商品ですが、白桃もそのままごろっと入っており、満足感は得られるものの、アイス部分がさっぱりとしすぎているため食後やお風呂上がりのデザートとしてオススメです!

(7)ファミリーマート「ワッフルコーン甘熟白桃&バニラ」

ミルクアイスが強すぎて甘熟白桃が完全に飲まれてしまっていました。つまり、ミルクアイスがおいしすぎるがゆえに、白桃の味がぼやけてしまっている印象を受けました。さらには、シュガーコーンが甘いので全体的に味については統一感は全くなし。もしかしたら、塩を少量加えて味にキレを出した方が立体的にな作品になるかもしれません。

(8)セブン-イレブン「ごろっと白桃入り 旬を感じる白桃氷」

これについては何を食べさせられているのかわからない作品でした。氷菓子の部分に独特な甘さが強いため、白桃果肉の味はほとんど感じられない。何を食べさせられているのか正直最後の方はわからない作品でした。氷部分はもう少し甘さを控えめにした方が、白桃果肉を入れている意味があると思います。

ぜひとも、白桃味のアイスを食べ比べてみてはいかがでしょうか?

自分好みの白桃アイスを探してみましょう!

ちなみになぜ、こんなにも各社が白桃味を出されたのか...。その背景には昨年、良質な白桃が豊作すぎたことがあります。洋菓子にも多く使用されました。

今年はレモンが豊作なので、もしかしたらレモンフレーバーの新作が来年は増えるのではないでしょうか?

関連記事