磯の香りがするって? シーキューブと山本山のコラボで斬新クッキー完成

磯の香りがするって? シーキューブと山本山のコラボで斬新クッキー完成

磯の香りがするって? シーキューブと山本山のコラボで斬新クッキー完成の画像

洋菓子ブランド「シーキューブ」は、東京の老舗「山本山」とコラボレーションし、新商品「東京百年物語 磯の香チーズクッキー」を、2020年8月5日から販売します。

チーズの味わい

東京の地で100年以上愛されている味わいのある商品とコラボレーションし、これまで4つのコラボ菓子を発表してきた「シーキューブ」。「森永ミルクキャラメル」とコラボレーションした第1弾の「東京百年物語 焼きキャラメル」など、「東京百年物語」シリーズはたびたび話題になってきました。

今回の第5弾は、「山本山」です。元禄三年(1690)に、煎茶商として日本橋に創業したと伝えられ、300年以上の歴史を有するブランド。「上から読んでも...」でお馴染みですよね。

山本山といえば海苔とお茶です。今回のコラボの主役も山本山の「あおさ粉」です。

栄養価が高く、豊かな磯の香りと旨味が特長の「あおさ粉」を使い、世にも珍しいクッキーが誕生しました。

丁寧にじっくり焼き上げたカリカリ、サクサクのクッキーで、封を開けるとふんわり立ち上がる磯の香りと、チーズの味わいが楽しめます。

今買えるのは、東京駅八重洲北口改札近くの「東京駅構内のギフトパレット」。8月10日からは「東京の駅・空港のお土産売場」「東京・横浜・千葉の一部のシーキューブ店舗」でも購入できます。詳しくは、公式サイトを確認してください。

いつもとは違ったお土産を探している人はチェックを。

価格は8枚入りが1000円、16枚入りが2000円(ともに税別)です。

関連記事