ラーメン食べたいけど糖質が...。→幸楽苑で「ロカボ麺」選べるようになったよ!

ラーメン食べたいけど糖質が...。→幸楽苑で「ロカボ麺」選べるようになったよ!

ラーメン食べたいけど糖質が...。→幸楽苑で「ロカボ麺」選べるようになったよ!の画像

らーめんチェーン「幸楽苑」は、2020年10月8日から糖質を60%おさえた低糖質麺(ロカボ麺)塩分25%をカットした減塩ラーメンをグランドメニューに追加しています。

1食あたり糖質60%オフ

「ロカボ」とは、ゆるやかな糖質制限(適正糖質)のこと。糖質量をあえて0にせず、1食あたり20〜40g、間食の糖質量を10gにとどめることで、食後の血糖値上昇を抑えることができるといいます(一般社団法人 食・楽・健康協会 提唱)。

今回、幸楽苑では糖質量30.8gの「ロカボ麺」を追加。糖質量77.1gの「普通麺」と比べると1食あたり糖質が60%オフになります。

麺商品全品で、「ロカボ麺」か「普通麺」を選ぶことができます

対象商品は下記の通り。()はロカボ麺の場合の糖質量。

・中華そば(糖質39.2g) 540円
・塩らーめん(糖質35.3g) 540円
・塩ねぎらーめん(糖質37.8g) 640円
・中華そばプレミアム(糖質39.9g) 840円
・塩らーめんプレミアム(糖質35.9g) 840円

また、現行商品をリニューアルした「減塩メニュー」(通常の中華そばより1食あたり塩分25%オフ)の「減塩中華そば」(440円)と「減塩(GABA)醤油らーめん」(440円)も同時に展開されます。

価格はすべて税込み表記。

関連記事

×