常備して損なし! 成城石井「中の人」に聞いた「ついつい買っちゃうデスクおやつ」5つ

常備して損なし! 成城石井「中の人」に聞いた「ついつい買っちゃうデスクおやつ」5つ

常備して損なし! 成城石井「中の人」に聞いた「ついつい買っちゃうデスクおやつ」5つの画像

ちょっと小腹が空いたときや、一息つきたい時のために常備しておきたい「デスクおやつ」。

皆さんのデスクにも"お気に入り"は入っていますか?

今回は、選りすぐりの商品をそろえる「成城石井」のバイヤーさんに、「よく購入するおすすめのデスクおやつ」をリサーチ。全5つの商品を教えてもらいました

運動不足になりがちなテレワーク中にもってこいの商品もあるので、必見です。

カロリー低めで罪悪感なし

●ハンターズ キヌアチップス ピンクソルト、ハラペーニョチェダーチーズ、スウィートチリサルサ

じゃがいもの代わりにスーパーフードとされるキヌアを使用した、ヘルシーなスナック。人の手でチップスを揚げることで、クランチーな食感が楽しめます。75gで価格は350円

「テレワーク中は動く機会が少ないためカロリーが気になるところですが、キヌアは栄養価が高く食物繊維を豊富に含むため働く女性におすすめです」(村田バイヤー)

●ナキール サウジアラビア産デーツ(種有)

サウジアラビアから直輸入したクドリー種のドライデーツです。樹上で成熟させたデーツを伝統的なハンドピッキング製法で収穫しています。250gで価格は490円

ジャムやあんこを思わせるねっとりとした食感と甘さのデーツは、普段ドライフルーツを召し上がらない方にも食べやすい味わいです。1粒で満足感のある食べ応えで、罪悪感が無い間食としておススメです」(八尋バイヤー)

●成城石井 ナポリタンチョコレートルビー

北イタリアの老舗チョコレートメーカーから成城石井が直輸入した商品です。ダーク・ミルク・ホワイトに次ぐ第4のチョコレートと言われる「ルビーチョコ」は、ルビーカカオ豆から生まれたピンク色が特徴。フルーツのフレーバーなどは入っていません

一口サイズで食べやすく、さわやかな酸味が口の中に広がります。100gで価格は690円

「個包装になっているので、テレワークのお供にもよし、かばんに忍ばせてお出かけ先で食べるもよし。かわいらしいドット柄のパッケージはちょっとした贈り物にもぴったりです」(西嶋バイヤー)

●成城石井 ビーフジャーキー

繊維が多く、味の浸透しやすい「牛もも肉」のみを使用することで、化学調味料の使用を極力減らし、牛肉本来の旨みが引き立つように調整した商品です。

市場品の多くは酸化防止剤・発色剤が使用されていますが、素材の味わいを最大限に活かすため、この商品では使用されていません100gで価格は990円

「テレワークやオフィスワークだと、どうしても運動不足になりがちですが、こちらの商品はカロリー・脂質が少なく、たんぱく質が豊富なので、気軽に食べられるのがポイントです」(中川バイヤー)

●リンクリソース 皮付きカシューナッツ 塩味

甘みが強く、粒が大きいベトナム産のみを使用した商品。皮付きなので、カシューナッツ本来の味わいを楽しむことができます。また、通常ローストでは熱風乾燥などが多く使用されますが、この商品は薪を組んでドラムでローストしているため、より風味を感じることができます480gで価格は990円

「ボトルタイプの商品のため、食べたいときに食べることができ、テレワークやオフィスワークのなかでおすすめです。480gと大容量のため、気兼ねなく食べられます」(越智バイヤー)

以上5つ、いかがでしたか? 今回紹介した商品はすべて1000円以下で買えるので、お店に行った際はチェックしてみて。

※表示価格は税別

関連記事