【ローソン100】2020年に売れた「100円冷凍食品」ランキング。満腹の救世主が上位に!

【ローソン100】2020年に売れた「100円冷凍食品」ランキング。満腹の救世主が上位に!

【ローソン100】2020年に売れた「100円冷凍食品」ランキング。満腹の救世主が上位に!の画像

ローソンストア100」のプライベートブランド「VL(Value Line)」の冷凍食品は、全商品108円と手軽な価格で、人気の高い商品です。

今回は全80種ある「VL」冷凍食品の中から、2020年の販売数トップ10を紹介します。

10位→4位

・10位「VLドライカレー」

中身は、グリンピースやにんじん、たまねぎ、とうもろこしと鶏肉が入っていて具だくさん。1袋200gの大容量です。袋を開けた瞬間スパイシーな香りが広がります。

・9位「VLほうれん草」

洗ったり茹でたり、カットするという手間のかかる下処理が不要なので、ストックしておくと便利。約180g入りでおひたしや炒め物など様々なレシピに活用できます。

・8位「VLさぬきうどん」

1袋に2個入って108円とお買い得。袋のままレンジで加熱もできるので、調理の際にとても便利です。寒い季節は鍋焼きうどん、暑い日には冷やしうどんと、季節問わず楽しめます。

・7位「VLおいしいコロッケ」

1袋6個入り。ボリューム感もあり108円とお手頃です。揚げてあるので電子レンジで温めればすぐに食べられます。冷凍庫に一袋を常備しておけば、おかずやおつまみなど、幅広く活用できそうですね。

・6位「VL高菜ピラフ」

中身は、高菜やにんじんなどしっかり具が入っています。ピリッとした辛味も、食欲をそそるアクセント。袋を開けた瞬間のごま油の香ばしさはたまりませんね。

・5位「VLブロッコリー」

食べやすいサイズ感のブロッコリーが約160g入っています。調理のためにもう一度カットする必要がなく、そのまま使用できるのが便利です。サラダ、グラタン、シチューなどのスープと、さまざまな料理に幅広く使えますよ。

・4位「VLチキンライス」

具材は、たまねぎ、グリンピース、とうもろこし、鶏肉が入っています。香り豊かなケチャップの味わいが口いっぱい広がるので、子どもはもちろん大人も満足できる味わいです。

1位はガツガツ食べたくなる美味しさ

・3位「VL塩あじえだまめ」

約225g入っています。塩味がすでについているので、自然解凍または流水解凍の後、そのまま食べられます。おつまみはもちろん、料理にも使用できます。粒ひとつひとつのサイズが大きいのもうれしいポイント。

・2位「VLえびピラフ」

プリプリのえび、いんげんまめ、たまねぎ、にんじん、とうもろこし、青ピーマン、赤ピーマンが入ったピラフ。えびが入っているのも贅沢感がありますが、ブイヨンの奥深い風味と、野菜の旨みが調和しているところも100円とは思えません。

・1位「VL炒飯」

1位はオーソドックスなチャーハンでした。にんじん、ねぎ、たまねぎ、卵、チャーシューと具材もいっぱい。ポークエキスやオイスターソースなどでしっかりと味付けしてあります。

調理は、レンジやフライパンで加熱するだけ。1袋200gなので、休日のランチやテレワークのお供、子供のおやつ代わりにも便利です。

冷凍庫にあると、いざというとき助かりますよね。

以上、トップ10、皆さんの冷凍庫に常備しているものはありましたか?

ローソンストア100によると、2020年は「巣ごもり」や「おうち時間の増加」に伴い、冷凍食品の販売数が前年と比べ約115%伸長(2020年1月から12月末の冷凍食品の1店舗・1日当たり販売数の前年比較)したとのこと。

まだまだおうち時間が続く今、ストックしておくとよさそうですね。

※ローソンストア100による発表。2020年1月から11月末までの販売数合計ランキング

関連記事