【コストコ】リンツチョコが1粒あたり40円以下!なめらかなくちどけ最高。

【コストコ】リンツチョコが1粒あたり40円以下!なめらかなくちどけ最高。

【コストコ】リンツチョコが1粒あたり40円以下!なめらかなくちどけ最高。の画像

コストコで買うとお得な商品としてSNSで人気の「Lindt(リンツ)」のチョコレートをゲットしました。お得感や中身を紹介します!

4種のアソートは48粒入り!

スイス発のプレミアムチョコレートブランド「Lindt(リンツ)」といえば、カラフルな包み紙の「リンドール」が有名ですよね。外側の繊細なシェルとなめらかなフィリングの2層構造が特徴のチョコレートです。

コストコではこのリンドールのアソートが販売されており、「普通に店で買うより安い」「コストコのリンツはお得」「普通に買うと4000円はするのでお買い得」などとSNSで人気です。

記者が訪れた神奈川県内の倉庫店では、3商品(各600g)がありました。

ゴールドのパッケージは「ダーク」「ミルク」「ホワイト」「ヘーゼルナッツ」のアソート、シルバーのパッケージは「エキストラダーク(60%カカオ)」「ミルク」「抹茶」「ミルク&ホワイト」のアソートピンクのパッケージは「ストロベリー&クリーム」が楽しめます。

記者はシルバーをチョイス。箱を見ると、イタリア産であることがわかりました。リンツのオンラインショップでは、各フレーバーの10個入り商品(イタリア産)は993円で販売されています。ただ、原材料の記載が一部異なるため、まったく同じ商品ではないのかもしれません。

大きな箱の中にはリンドールがたっぷり入っているので、重みがあります。開封すると、4種のリンドールがそれぞれ12粒ずつ、計48粒入っています。

1箱1738円だったので、1粒あたりの価格は約36円。リンツのチョコと考えると、かなりお得に感じます。4種の味が楽しめるのもうれしいですよね。

個包装なので、好きなときに好きな味を食べられるので、デスクワークのお供にもぴったりです。ラッピングしてバレンタインのプチギフトにするのもよさそうですね。

記者のお気に入りは抹茶。ホワイトチョコのミルキーな味わいと、中の抹茶フィリングのほのかな渋みの組み合わせが絶妙。フィリングのなめらかな舌触りも最高で、口の中でとろとろの溶けていくのがたまりません。

なめらかなくちどけはさすがリンツといったところ。この贅沢感が1粒約36円で味わえるはお買い得ではないでしょうか。こうした掘り出し物に出会えるのが、有料会員制ながらコストコが人気の理由ですよね。

リンツ好き、チョコレート好きのコストコ会員はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事