衝撃の黒ニワトリ! しかし普通に旨かった「三田屋総本家 黒鶏子チキンカレー」

今回、私が食したレトルトカレーはこちらです。


デデンッ!!



『三田屋総本家 黒鶏子チキンカレー』。


国産の黒鶏肉を使用しているとのことなのですが、黒鶏肉ってなんでしょうか? インターネットで検索をかけてみたのですが、まったくヒットせず。


黒いニワトリの画像がでてきたので、恐らく、というか普通に考えてもそうなのですが、黒鶏肉というのは、黒いニワトリの肉ということになるのでしょう。


出典元:DONGSEUN YANG/Shutterstock

彼でしょうか。黒いニワトリというのは。


なんでしょう。格好いいんですけど、これを食べるのかと思うと少し気が引ける自分もいます。



実際に食べてみる

さて、毎度おなじみサトウのごはんをチンして器に広げます。



そしてそこに出来上がった黒鶏肉カレーを放出します。



どれほど外見が黒くても身は通常の鶏肉のようですね。少し安心です。



その味やいかに!?

さて、味ですが、たいそう上品な味わいで、歯ごたえがありつつも口の中では溶けて胃に流れていく黒鶏肉と、まろやかなルーが非常にマッチしており、絶品でございました。


要するに、とても美味しかったということです。



正直申し上げますと、はじめ黒いニワトリの画像をみたときは食欲が失せましたが、実際に食べてみると少しでもそんな気持ちを抱いた自分に、黒ニワトリさんに詫びを入れたい気持ちでいっぱいになりました。


ごめんなさい、黒ニワトリさん。


そしてこれからもよろしくお願いします



総評

味         ★★★★☆


辛さ        ★★☆☆☆


おすすめ度     ★★★★☆


黒鶏が非常に珍しいので、贈り物にもいいかもしれませんね!