【挑戦】本当に「日本一辛い」の?黄金一味のグリーンカレー

【挑戦】本当に「日本一辛い」の?黄金一味のグリーンカレー

【挑戦】本当に「日本一辛い」の?黄金一味のグリーンカレーの画像

筆者の知人に「宇宙一〇〇!」と表現する人がいますが、基本的に「世界一〇〇」「日本一〇〇」とされているものは、疑いの眼差しでみるのが常です。


言いたい気持ちは分かりますが、「宇宙」や「世界」や「日本」は個人の感覚ではかれないものなはずですもん。


ということで今回は、「日本一辛い」と謳うこちらの『日本一辛い 黄金一味仕込みのアジアングリーンカレー』を、筆者の冷静な目と舌で判断させていただこうと思います。



■日本一辛い?「黄金一味」とは

日本一と謳うこちらのカレーですが、実際のところ、日本一辛い『黄金一味』という商品があって、その黄金一味が入ったカレーとのこと。


ということはつまり……「カレーが日本一辛い」のでなく、「日本一辛い黄金一味が入った」カレーなんですよね。カレーに挑むというよりは、この黄金一味に挑む感じでしょうか。


販売元の公式サイトをチェックすると、京都・祇園の『祇園味幸』という製造会社さん。黄金一味や祇園七味を販売されています。何やらこちらの「黄金一味」は、食品メーカーや企業からコラボレーションの依頼が多くあるそうです。


その理由として以下のようにホームページに書かれています。


弊社の黄金一味・祇園七味は、さまざまな加工食品に良く合い、食材本来の持つ色を従来の赤唐辛子の一味で赤く邪魔する事無く、食材の色を消す事無く、食材の自然のままの色を生かす事ができる


数あるコラボ商品の中の一つが、今回のレトルトカレーなんですね。こちらの黄金一味の辛さですが、サイトによると、

鷹の爪(赤唐辛子)の10倍の辛味成分を持つ日本一辛い唐辛子(日本食品分析センター調べ)-『祇園味幸』日本一辛い黄金一味より


との記載が……。食べられるか心配になってきました。



■前代未聞!辛すぎて途中棄権

いざ一口食べてみると……本当に辛い。辛いものがそこまで得意でない筆者にとっては地獄でしかなく、二、三口食べるのがやっと。


本当に無念ですが、途中でリタイアし家族に食べてもらうことになりました。楽しみにしていた読者の皆さま、ごめんなさい……。


かすかな記憶では、強烈な辛さのなかにもエスニック風カレー独特の風味は味わえました。辛ささえ乗り越えれば、クセになるようなお味です。



■総評

カレーの味 ★★★★☆


辛さ    ★★★★★


コスパ   ★★★☆☆


「日本一」かどうかは分かりませんでしたが、筆者がこれまで食べたカレーのなかでは間違いなく一番辛かったです。


辛いもの好きな方は、ぜひチャレンジしてみてください!



【参考】


※ 祇園味幸

関連記事(外部サイト)