食欲がない時に!しらすの夏香味和えをトッピング【レシピ動画付き】

こんにちは「お魚クリエーター」こと石原です。今年は梅雨明けが異常に早く、西日本では大きな被害があった水害があり、暑い日が続いていますね。こう暑いと食欲が落ち、さっぱりしたものが食べたくなります。また料理を作る際、火を使うのも億劫になることがありませんか!?
今回は、暑くて食欲がないときに食欲がすすむ簡単お手軽料理「しらすの夏香味和え」をご紹介します。

簡単にできる「しらすの夏香味和え」

使う材料は、しらす,しそ,みょうが,生姜がベースとなります。大葉とミョウガの風味と生姜のサッパリ感、しらすの旨味が口の中でマリアージュ。食欲が進む簡単料理です。

しらす,しそ,みょうが,生姜

<材料>約2・3人前
しらす干し 300g
しそ千切り 3枚
生姜 約20g
みょうが 1本
※お好みで調整して下さい

しそ、生姜、みょうがを千切りにして和えるだけ!
ね!簡単でしょ!火を使わないから暑くない!

詳しくはこちらの動画をご覧ください。

ごはん、冷奴、パスタ、そうめん、ピザなどにトッピングすると美味しいです。

しらすに含まれる栄養は

しらす干しには、ビタミンDが多く含まれカルシウムも含まれており、効率的に摂取できます。骨の健康を保つためにはカルシウムの摂取が不可欠であり、カルシウム豊富なしらす干しは骨のためにうってつけの食品と言えます。

また、ビタミンB12も豊富に含まれていて、神経を正常に機能させる効能もあり、末梢神経の機能が低下することによる肩こりや頭痛、しびれなどの解消にも効果が期待できます。

しらすを食べて、この夏をのりきりましょう! ぜひ、お試しください!

関連記事(外部サイト)