夏のそうめん脱マンネリ!「めんつゆ以外の食べ方」アレンジレシピ3選

今年の夏は暑い!まだまだ続きそうなこの暑さ。夏休みのお昼ご飯では、そうめんが大活躍したかと思いますが、そろそろめんつゆで食べるのに飽きた頃ではないですか? 「めんつゆ以外の食べ方」アレンジレシピをご紹介!

まだまだ大活躍!最短な茹で時間で仕上がる麺「そうめん」

夏といえばそうめんの登場回数多いですよね。ひやっとツルっと喉越しも良く、暑くて食欲がない時にも食べやすいですね。

素麺の茹で時間って知っていますか? 1分半から2分と超時短な麺なんです。暑い季節が始まるとひんやり、ツルツルっと食べやすさからも連想しますが、調理においても長時間火の前にいなくても出来るのでオススメなんです。暑い夏には本当に助かりますね!

この夏を乗り切る!そうめんアレンジレシピ

とはいえ、いつもめんつゆに合わせるだけでは飽きてしまいますね。韓国風、和風、エスニック。いろいろ楽しめるそうめんのアレンジレシピをご紹介します。

スタミナ豚キムチそうめん】味付け不要!簡単10分!スタミナアップに!

スタミナアップの組み合わせと言えば豚とキムチ。お野菜もお肉もとれる豚キムチは栄養バランス抜群。豚肉の疲労回復効果を高めるビタミンB1はクエン酸と一緒に食べると効果が期待できるそうですよ。豚肉の成分をキムチのクエン酸と一緒にすると、美味しいだけでなく身体にもオススメな組み合わせ。レシピはこちら

ヤムウンセンそうめん】暑い国のお料理で暑い季節を乗り越えよう

めんつゆを使ういつものそうめんに飽きたら〜ということで、エスニックなサラダそうめんにしました。暑い国のお料理で暑い季節を乗り越えよう(笑)

野菜もお肉も魚介もとれるタイのヤムウンセンをそうめんでアレンジ。レモンの爽やかな風味もサラッと食べやすくしてくれます。レシピはこちら

【ぶっかけそうめん】食感と旨味がヤミツキ!オススメ具材は塩辛と揚げ玉

ぶっかけ系にプラスするのは「ツナ缶」などが定番気味ですが、こんなアイテムも相性が良かったりします。使ったのは「柚子風味のイカの塩辛」。爽やかな柚子の香りにイカの旨味。大根おろしと納豆との相性も◎

そして、食感と旨味をプラスするのが「揚げ玉」。さっぱりした具材と素麺にはちょっとだけ「油感」が入ると美味しさが増します。揚げ物を揚げてトッピング〜は、暑い夏にはしたくないので、ココで活躍するのが「揚げ玉」です。ちょっと加えるだけでボリューム感がアップ! レシピはこちら

いろいろなそうめんアレンジに!綺麗に盛り付けられる茹で方

素麺屋さんのコマーシャルや広告などで見る「流れる川の様な素麺」いったいどうやって茹でるの?

実はこうやって茹でるんです。

素麺を帯がついた状態で端を調理用糸で縛ります。

帯を外して茹でます。

茹で上がったら冷水にとり、洗い、水気を切ります。

器に盛り付けて好みの形に整ったら縛っていた部分をはさみで切り離します。

まだまだ暑く、そうめんが大活躍する季節!

いろいろアレンジや盛り付けなどで脱マンネリ!

夏のそうめんライフ、楽しんでいただければ嬉しいです。

関連記事(外部サイト)