ミニトマトと生ハムでお花を♪サンドイッチケーキのレシピ

大玉トマトはピンク系が主流なので、赤系トマトに比べるとリコペンは少なめ。リコペンを取りたいなら真っ赤なミニトマトがおすすめ。黄色いミニトマトはリコペンの吸収率が高く効率的。きょうは赤・黄でケーキのお花になって大活躍。

<材料・6人分>
・食パン…………………………………8枚(8枚切り)
・ブロッコリー…………………………1/2株
・きゅうり………………………………1本
・にんじん………………………………1/3本
・ミニトマト(赤・黄)………………各3個
・クリームチーズ………………………200g
・ゆで卵…………………………………2個(100g)
・生ハム…………………………………6枚(30g)
・ハム……………………………………2枚(30g)
・塩………………………………………適量
・「キユーピー マヨネーズ」…………大さじ5
・「サラダクラブ 北海道コーン ホール」……1/2袋(50g)

<作り方>

  1. 食パンは耳を落とし、表面にマヨネーズ大さじ2をぬる。
  2. ブロッコリーは小房に分け、塩を加えた熱湯でゆでて水気をきる。
  3. きゅうりは縦に薄切りにする。
  4. にんじんは皮をむいてせん切りにし、マヨネーズ大さじ1とあえる。
  5. ミニトマト(赤・黄)は横半分に切る。
  6. 室温に戻したクリームチーズと残りのマヨネーズを混ぜ合わせ、クリームをつくる。
  7. (1)の下段に(4)をはさみ、中段に輪切りにしたゆで卵をはさみ、上段にハムと(3)をはさむ。同様にもう1つつくる。
  8. 器に(7)を横並びに置き、表面に(6)をぬり、(2)、(5)、生ハム、コーンを彩りよくのせる。

レシピ=キユーピー

◇百菜元気新聞の2018年8月1日号の記事を転載しました。

関連記事(外部サイト)