日本初の地下鉄「銀座線」と「銀座カリー」がコラボ!

日本初の地下鉄「銀座線」と「銀座カリー」がコラボ!

日本初の地下鉄「銀座線」と「銀座カリー」がコラボ!の画像

明治は、東京メトロと共同で銀座線1000系「特別仕様車」をモチーフにした2種類の特別パッケージ「銀座カリー銀座線特別パッケージ」を下旬から発売。また、これに合わせ「銀座カリー中辛」やオリジナルキャンペーングッズなどが入った「銀座缶」が当たる「食べても、乗っても、楽しい『銀座』銀座缶プレゼントキャンペーン!」を11月30日まで実施している。

今回、昭和2(1927)年に生まれた日本初の地下鉄「銀座線」と昭和初期の銀座の洋食文化を今に伝える「銀座カリー」がコラボレーションし、古き良き時代と最先端が共存した「銀座」の魅力を特別パッケージで表現した。

同社では、同品およびキャンペーンを通じて、食べても、乗っても、楽しい「銀座」を楽しんでもらうことにつなげる。

「銀座カリー銀座線特別パッケージ」は、希望小売価格260円(税別)。パッケージデザインは2種類を用意している。中身は2種類とも「銀座カリー中辛」。

「食べても、乗っても、楽しい『銀座』銀座缶プレゼントキャンペーン!」は、「銀座」の名前を冠した東京メトロ銀座線と、本格洋食店風のカレーとしてなじみの「銀座カリー」とのコラボを記念し、「銀座カリー」シリーズの6品を対象に、抽選で500人にオリジナルパスケースや「銀座カリー中辛」などが入った「銀座缶」が当たる消費者キャンペーン。

応募方法は対象商品の応募はがき部分(もしくはバーコード)を切り取り、1枚1口として、専用応募はがきまたは郵便はがきに貼り、郵便番号、住所、氏名(フリガナ)、電話番号、年齢、性別を記載の上、〒101-8717日本郵便(株)神田郵便局私書箱206号株式会社明治「銀座線コラボキャンペーン銀座缶プレゼント!」係まで。締め切りは11月30日。

◇日本食糧新聞2018年8月6日号の記事を転載しました。

関連記事(外部サイト)