【ファミマ】人気のサラダチキン3種をおいしくアレンジ!

ファミマで人気のサラダチキン。さまざまなテイストのサラダチキンが販売されています。グリーンサラダにのせて食べるもよし、おつまみとして単体で食べるのもよし。ただカットするだけでおいしくいただけます。
ダイエット中でカロリーの気になる時や運動する時にも軽く食べられるのも魅力。今回はファミマのサラダチキンで人気の3種「タンドリー風」「藻塩」「ハーブ&スパイス」、それぞれのカロリーと、より楽しめるアレンジをご紹介します。

藻塩チキンはアジアンテイストに

はじめにご紹介するのが「淡路島藻塩の国産鶏サラダチキン」。100gあたり105kcalです。藻塩が適度にきいており、シンプルなのでさまざまな食べ方を楽しめるのが魅力です。

この藻塩のサラダチキンを今回はアジアンテイストに変化させてみました。材料はパクチー・ナンプラー・スイートチリソース・ネギ。

細切りしたサラダチキンにこれらを和えるだけの簡単アレンジです。ちょっと普段の味に飽きた時やアジアンテイストを楽しみたい時にこのアレンジはぴったりです。

ひと袋あたりネギやパクチーは好みの量、スイートチリソースは大さじ2ほど、ナンプラーは小さじ2ほどです。味見しながら好みの味付けを見つけてみてください!

パクチーやネギ・スイートチリソース・ナンプラーどれをとっても独特な風味がありますが、ミックスすると味が馴染みます。

タンドリーチキン風はピタパンに

続いてご紹介するのは「タンドリーチキン風」。スパイシーで食べ応えがあるため少量でも満足できます。カロリーは110gあたり146kcal。

おすすめアレンジはピタパンとして楽しむというもの。使う材料はピタパン・アボカド・ベビーリーフです。マヨネーズや黒胡椒を追加してもおいしいです。

トースターで焼いたピタパンに適量のベビーリーフ・薄切りのアボカド・カットしたタンドリーのサラダチキンを挟むだけ。好みでマヨネーズや黒胡椒を追加しましょう。

スパイシーなチキンとまろやかなアボカド・スッキリするベビーリーフが一体となってさらにピタパンで食べやすくとてもおいしいおすすめのアレンジです。

3種のハーブ&スパイスチキンはオードブル風に

最後にご紹介するのが「3種のハーブ&スパイス」。バジルやローズマリー・パセリなどのハーブやスパイスで味付けされており、カロリーは110gで133kcalです。

このハーブ&スパイスのサラダチキンのおすすめアレンジ方法はハーブ・スパイスの香りを生かしたオードブル風なもの。材料はトマトとバジルとパルメザンチーズです。好みでオリーブオイルを追加しても良いでしょう。

作り方は簡単で薄切りにしたトマトの上に薄切りしたチキンをのせ、バジルの葉を添えてパルメザンチーズを振りかけるだけ。たったこれだけでちょっとしたオードブルになります。

カプレーゼ(トマトとモッツァレラ)にも似ていますが、ハーブ&スパイスのチキンがのることで食べ応えが増し、トマトのフレッシュさ・フレッシュバジルの香りと風味がマッチしてとてもおいしいです。

ファミマのサラダチキンは使いやすい!

今回はファミマのサラダチキンの中で人気の藻塩・タンドリー・ハーブ&スパイスのカロリーとおすすめアレンジをご紹介しました。

それぞれの味はどれもおいしく、さまざまな楽しみ方ができるのが魅力です。少量でも満足度が高いのも嬉しいですね。

これらのサラダチキン、いつもと違う楽しみ方をしたいという時にはぜひご紹介したアレンジ方法を試してみてください。

関連記事(外部サイト)