おもてなしに♪簡単フルーツティースカッシュ

こんにちは。紅茶担当の星なお子です。12月に入り、街のあちこちでイルミネーションがきれいで楽しめますね。澄んだ空気の中、キラキラときらめく光は、冬のお出かけをワクワクさせてくれます。忘年会やパーティー、年を締めくくる準備や新たな年を迎える準備で、何かとせわしい12月。体調管理も気になりますね。紅茶には、健康効果があるのをご存知ですか? 疲れた体を元気にし、ご自身へのご褒美、そして、おもてなしにもなる、簡単でおしゃれなティースカッシュはいかがですか?

パーティーが盛り上がる!フルーツティースカッシュのレシピ

今回、ご紹介させていただきます、「フルーツティースカッシュ」には、シャンメリーを使用します。特にこの時期、スーパーなどでよく見かけますね。開栓したときに「ポン!」といい音がして元気が出ますし、パーティーなどでも盛り上がります。

また、アルコールが飲めないお子様からお年寄りまで安心して楽しめます。アルコールがお好きな方は、スパークリングやシャンパンをお使いいただくと良いと思います。

紅茶は、手軽な市販のペットボトルを使用いたします。働くママには時短になりますね。もちろん、お時間のある時は、茶葉やティーバッグでアイスティーを作っていただくと、より風味が増します。

【材料】(1人分 グラス200cc)
A:市販のアイスティー 50cc
B:シャンメリー 80cc
C:イチゴ 小さく4等分にカット
C:パイナップル 小さく4等分にカット
C:キーウィ 小さく4等分にカット

【作り方】
1.グラスにAのアイスティーを注ぎ、Cの果物を入れ、Bのシャンメリーを注いて、混ぜていただく。

紅茶の栄養成分

タンニン(ポリフェノールの一種)
活性酸素を除去、がんの予防、動脈硬化や老化の抑制、殺菌作用などが期待できます。

カフェイン
利尿作用・胃液の分泌を促す、脂肪の燃焼を促進する、疲労感を和らげ覚醒させます。

テアフラビン
風邪・インフルエンザ予防、ノロウイルスを消毒する作用があります。

フッ素
虫歯予防が期待できます。(緑茶の約3倍、食後に飲むのがおすすめ)

カテキン
血中のコレステロールを下げる、風邪・インフルエンザ予防、美容効果が期待できます。

紅茶は、食事と一緒に、一日3〜4杯飲むと、生活習慣病リスクなどの軽減効果が期待できると言われています。健康維持のためにも是非お試しください。

関連記事(外部サイト)