万能常備菜「大根の甘酢漬」で時短チャーハン【レシピ付き】

こんにちは! フードライターの如月柊です。毎日仕事で帰りが遅いと日々の食事の用意はなるべく手間を省きたい。でも、子どもにはちゃんとバランスのいい食事を与えたい。そんな子育てと仕事で忙しいママの味方になるレシピを紹介します。今回は常備菜として「大根の甘酢漬」を紹介します。サラダ風でどんな料理にも入れられるので簡単に野菜をとることができますよ。

根菜を手軽にとるには常備菜にしておくと便利

冬になってきて根菜のおいしい時期になってきましたが、根菜ってなかなか火が通らないし、調理が面倒って感じませんか? 使い勝手はいいので食卓に何度もリピートしたい食材ではあるものの、料理するたびに切ったり、煮たりを考えるとけっこう時間がとられます。

また、根菜を使い切るのもなかなか大変で、気づいたら冷蔵庫の中でシワシワになっていたということも。そんなお悩みは大根の甘酢漬を作って解決しましょう。

瓶詰めしておくと日持ちがして便利です

大根の甘酢漬のレシピ

【材料】(10人分)
大根 半分
砂糖 大さじ3
塩 小さじ1/2
酢 150cc
水 100cc
レモン汁 1個分

【作り方】

  1. 大根は皮をむいて短冊切りにする。
  2. 瓶の中にすべてを入れてよく振る。
  3. 冷蔵庫に入れて漬けこんで1日待つ。

ピクルス風なので酸っぱすぎず子どもも食べやすい

今回は大根の甘酢漬のレシピを紹介しましたが、このレシピ、実はかなり味付けが薄めになっています。ピクルス風になっているため、サラダ感覚で食べられるのがいいところです。酢が苦手というお子さんも多いですがこれだと安心です。

この大根の甘酢漬の優秀なところは、切って浸けておくだけでおいしく食べられる状態になっていることです。

大根をちょっと付け合わせるときも生だと使いにくいですが、漬け込んでそのまま食べられる状態にしておけば、ちょっと付け合わせに、ちょっとトッピングにと気軽に使うことができます。お休みの日にでも作り置きしておくことで、いざというときにとっても便利ですよ。

大根の甘酢漬入り時短チャーハンにアレンジ!

本当に時間がない。そんな時は冷凍食品を使ってしまう時もありますよね。冷凍食品は優秀です。1人前にちゃんといろんな食材が入っているので、ひとつひとつ買ってくるより、少人数家族だとこちらのほうが安くつくんじゃないかと思うほどです。レンジでチンするだけで食べられるのもいいところです。

ですが、野菜が摂りにくいといった点が残念なところです。それに、冷凍食品だけをチンして出すのはちょっと手抜き感が気になりますね。そんな時に大根の甘酢漬が登場です。ちょっとひと足しで冷凍焼き飯をアレンジしてみましょう。

【材料】(1人分)
市販の冷凍焼き飯 1人前
大根の甘酢漬 適量

【作り方】

1.市販の焼き飯を加熱する。

2.大根の甘酢漬をサイコロに切る。

3.(1)と(2)を混ぜる。

こんなふうにちょい足しにも便利に使えるし、大きな大根もすでに切れた状態になっているので、ちょいちょい何かに入れられて、気づくと食べきっていたということにもなりますよ。

細々と使える常備菜が冷蔵庫にあると何かと便利です。時間のある休日に食材を買ってきて仕込んでおいて、時間のない平日は時短メニューで乗り切るのが忙しいママには必要ですね。

関連記事(外部サイト)