栄養をデザインした「食べる健康スムージー」

アメリカのコロラド州デンバーは、山に囲まれ、自然が美しく、スキーやスケートなど冬のスポーツが盛んなことで知られるが、食の発信地としても知られている。今回紹介するのは、そのデンバーにある「ホールソウル・ブレンドバー」。フルーツやナッツがたっぷりのった、食べるスムージーが同店の売り物だ。

注文後にボウルに入れて作る

スムージーは全て100%完全オーガニック。しかも、グルテン・フリーで、デイリー・フリー(乳製品不使用)。砂糖もジュースも一切使わない。もちろん、保存料などの添加物は一切なし。

「ライズ&グラインド」(11$):コールド・ブリュー・コーヒーとアーモンドバターを混ぜたカカオとココナツのベース、トッピングはカカオニブ、ラズベリー、グラノーラ。その上にアーモンドバターとシーソルトがかかっている

そもそも、スムージーはジュースと異なり、素材の全てを丸ごと使っているので、植物繊維も取れることから健康にいい。同店のスムージーは、全てボウル入り。注文が入ると、客が材料を確認できるよう、客の目の前で一から作る。そのため、ブレンド・バーは店の中心だ。材料は、妥協することなく、丹念に選んでいるという。

「ピナコラーダ」(10$):スピルリナとココナツのベース、トッピングはブルーベリー、ココナツ、マンゴー・ココナツ・チア・プリン、グラノーラ

栄養を「デザイン」したスムージー・ボウルは、おいしく、満腹感を得られ、体にもいい、と三拍子が揃った上、見た目も美しい。

「OG」(10$):野生のアカイのベース、トッピングはバナナ、イチゴ、グラノーラ、蜂蜜

例えば、抹茶のスムージー「アイ・ライク・ユー・マッチャ」は、ケール、ホウレンソウ、バナナ、パイナップル、抹茶が材料のグリーンベースに、ココナツ、バナナ、ブルーベリー、グラノーラを彩り良くのせたもの。

「アイ・ライク・ユー・マッチャ」(10$):ケール、ホウレンソウ、バナナ、パイナップル、抹茶のグリーンベース、トッピングはココナツ、バナナ、ブルーベリー、グラノーラ

ドラゴンフルーツをベースにした「マヤン」は、マンゴー、イチゴ、ココナツ、グラノーラをトッピングに使っており、鮮やかな色彩で、風味は爽やか。

「マヤン」(11$):ドラゴンフルーツのベース、トッピングはマンゴー、イチゴ、ココナツ、グラノーラ。軽くて爽やか

定番とシーズナルがあり、秋のメニューは、カボチャ、マンゴーのスパイス・ベースにイチジク、カボチャの種、グラノーラをのせ、シードバターをかけたもの。

「コナ・プロテイン・バイツ」(5$):一見、チョコレートに見えるが、ナツメヤシ、カボチャの種、ひいたコーヒー、カカオ、植物ベースのプロテインを混ぜて固めたもの。他にも、ヒヨコ豆、オーツ麦、ナツメヤシ、ピーナツバター、ビーガンチョコレートチップをミックスした生クッキーもある

スムージー・ボウルだけでなく、食事系のボウルもあり、例えば、「パワー・グリーン」(10$)は、細切りにしたケールにサワークラウトを混ぜ、落とし卵、ヘンプシードをのせ、デジョン・ドレッシングをかけて、アボカドをトッピングにしたもの。トーストのオープンサンドイッチは、どれも野菜が山盛りになっている。

ヘルシーなボウルやサンドイッチなど、食事系も充実

●店舗情報
ホールソウル・ブレンドバー(Whole Sol Blend Bar)
所在地=1735 Chestnut Place Denver Colorado

カラフルな店頭。ジュースをブレンドするバーは、客に見えるように設置されている

◇外食レストラン新聞の2018年12月3日号の記事を転載しました。

関連記事(外部サイト)