栗きんとんがレンジで超簡単に!リメイクでスイートポテトにも【レシピ付き】

元祖農業ガール藤野いち子です。おせち料理のなかで子どもが好きな料理の筆頭に上げられるのが栗きんとんや伊達巻ですね。藤野も子どものころ、母の実家で出される栗きんとんが大好きでした。
さあ、冬休みです。この時期おいしくなるさつまいもで、子どもたちと一緒に簡単栗きんとんを作ってみましょう。さつまいものペーストが余ったら絶品スイートポテトにリメイクする一石二鳥レシピをご紹介します。

さつまいもの季節、電子レンジで栗きんとんを作りましょう

おせち作りというと、ちょっと敷居が高いイメージがあるかもしれません。時間がかかる? 面倒? いえいえ、全くそんなことはないんです。なにしろ電子レンジだけで作れてしまうのですから。こんなにおいしいのに簡単すぎて、申し訳ないほどです。ではさっそく作りましょう。順序良く作れば30分程度で完成しますよ!

【材料】
さつまいも 小5本(正味300g)
砂糖 100g
みりん 大さじ3
栗の甘露煮 100g
くちなしの実 1個

【作り方】

1.さつまいもは上下を切りピーラーで皮をむく。1cmの輪切りにして水にさらしておく。

さつまいもは皮の部分が残らないようにしっかりむいてくださいね。繊維が気になる場合は薄めの輪切りにしましょう。

2.くちなしの実はガーゼなどに包み、麺棒で叩いて砕いておく。

3.耐熱性のガラスのボウルに(1)(2)とたっぷりの水を入れて、電子レンジ(600W・15分)で加熱する。

「ちゃんと熱が通ったかな?」つまようじがスッと刺さればOKです。ちょっと固かったら、様子を見ながら追加で加熱して。

4.熱いうちにさつまいもをざるに上げて水気をよく切る。しっかりつぶして、砂糖・みりんを混ぜる。

熱いうちにつぶすと楽ですよ。この作業は子どもに手伝ってもらいましょうか。マッシャーがあると非常にはかどります。

5.電子レンジ(600W・2分)で加熱して全体をよく混ぜる。栗の甘露煮を混ぜて出来上がり。

さあ完成です。あまりにも簡単でびっくりされたと思います。栗きんとんのツヤを出したい場合は、砂糖を控えてそのぶん水飴を入れてください。

簡単リメイク!大人気スイートポテト

子どもたちが栗きんとんの栗ばかり食べてしまって、さつまいものペーストがたくさん残ってしまいましたか?ため息が出ているママさん、心配ありません! そのさつまいもペースト、スイートポテトにリメイクしましょう。こちらのほうが人気が出てしまうかもしれませんよ。

【材料】
さつまいもペースト 200g
バター 30g
卵黄 1個
黒ごま お好みで

【作り方】
1.さつまいもペーストを耐熱ボウルに入れて電子レンジで加熱(600W・1分)し、バターと卵黄をよく混ぜる。
2.お好みの大きさに分けて、あらかじめ予熱しておいたオーブンで焼く(200度15分)。

スイートポテトを作るときには、小さなシリコンカップ(左)がラクですね。お好みで黒ごまをトッピングしても。ちなみに写真はさつまいもペースト500gで作った分量です。

さて焼きあがりました。きゃーっ、おいしそう♪

藤野はスイートポテトを朝焼いて、家に帰ってから食べようと楽しみにしていたのですが・・・なななんと、仕事から帰ったときには息子に半分以上食べられていました。つまみ食いの予定が、おいしくて止まらなくなってしまったんでしょうか!

皆さんも、親子で楽しみながら栗きんとん&リメイクスイートポテトを作ってくださいね。

関連記事(外部サイト)