【ダイソー】モザイク寿司が100円アイテムで簡単に!お正月はちょっぴりぜいたく気分

こんにちは、おしゃレシピライター大木みどりです。2019年のお正月は、平成最後のお正月になりますね。おめでたい日には、いつもより豪華な食材をつかって、華やかで楽しい食卓にしませんか?
今回、お正月にオススメなお料理として紹介するのは「モザイク寿司」です。彩り鮮やかな四角いお寿司がぎゅっと詰まった、とっても華やかで豪華なお寿司です。

モザイク寿司って作るの大変そう!?いいえ、お刺身の盛り合わせでとっても簡単♪

でも「モザイク寿司」だなんて、名前も見た目もすご〜く手が込んでそうに感じますよね。しかし、そんなことはございません! むしろとっても簡単なんですよ! その理由は、「お刺身の盛り合わせ」を使うことなんです。

じゃーん! こちらの美味しそうなお刺身の盛り合わせを、近くの魚屋さんでゲットしました! 鯛も平目も入ってますよ♪ 金額は1,380円でした。

モザイク寿司は、一口サイズのお寿司なので、少しずついろいろな種類が入っているお刺身の盛り合わせがまさに丁度いいんです。ぜひお好みのお寿司が入ったものをチョイスしてくださいね。

そしてもうひとつ、今回使ったアイテムがこちらです。

100円ショップ・ダイソーで販売している「デコ寿司」です。押し寿司をつくるためのアイテムなのですが、今回コレを使って、四角いお寿司をつくります。

このデコ寿司を使えば簡単に四角いお寿司が作れるので、小さなお子さんとも一緒にお料理の時間を楽しめます。もちろん、この「デコ寿司」がなくてもモザイク寿司は作れますのでご安心ください。

豪華で華やか「モザイク寿司」の作り方

それでは早速、お刺身の盛り合わせとダイソーのデコ寿司を使った「モザイク寿司」の作り方をご紹介します。

【材料】(2〜3人分)
ごはん 1合分
すし酢 大さじ3

<具材>(お好みで)
お刺身盛り合わせ 適量(まぐろ/サーモン/海老/イカ/平目/鯛)
いくら 少々
きゅうり 5cm程度
錦糸卵 適量
桜でんぶ 適量

【作り方】

1.あたたかいごはんにすし酢を加え、混ぜ合わせる。

2.「デコ寿司」で四角いお寿司をつくる。

このように「デコ寿司」をセットします。下の黄色い面がごはんのしゃもじのようにザラザラしているので、ごはんがくっつきにくい仕組みになっています。

(1)を詰めます。ごはんをだいたいどこまで詰めるか、ラインを決めておくと高さがそろって仕上がりが綺麗になります。

ごはんの上に刺身をのせます。

上からぎゅっと押します。

型から取り出すとこんな形で押し寿司ができました。このままでも美味しそう〜。でもまだがまん、がまん。

「デコ寿司」がない場合はちょっと大変ですが、ごはんが四角くなるように握り、そのサイズに合わせてお刺身合わせてカットして乗せます。

3.(2)を4等分に切る。

このとき、包丁を濡らして切るとごはんがつきにくいですよ。

4.他の具材も同様に(2)(3)を行う。

こんな感じで、いろいろなお刺身が一口サイズの四角いお寿司になりました。

きゅうりは、ピーラーで薄くスライスしたものを重ねます。

★きゅうりが美味しくなる裏技
ピーラーでスライスしたきゅうりに塩をひとつまみかけて(分量外)、5分程度おいておくと水分が出てきます。出てきた水分をキッチンペーパーでペタペタと取ればOK! 色が鮮やかになり、水分も抜けるので、モザイク寿司にはぴったりのしたごしらえです。

5.(4)を色がバラバラになるように並べたら出来上がり。

いくら、錦糸卵、桜でんぶ、きゅうりなども、彩りを華やかにしてくれる食材なのでおすすめです。お刺身の盛り合わせについてきたパセリも洗って使っちゃえば、節約&彩りもよくなります。

お正月の食卓は「モザイク寿司」で贅沢気分♪

1年の始まりであるお正月は、ちょっと奮発して美味しいごはんを作ってみてはいかがですか?お刺身の盛り合わせを乗せるだけ&100円ショップのアイテムを使ってつくることで、見た目とは違いとっても簡単につくれますよ。

2019年のお正月は、ぜひ家族みんなで、楽しく、美味しい食卓を囲んでくださいね。

関連記事(外部サイト)