おせちに飽きたらピリッとした韓国風なますを作ろう!【レシピ付き】

アンニョンハセヨ!在日コリアン3世で韓国家庭料理研究家の李亜民です。お正月のおせち料理は準備も大変だけれども、飽きちゃったり、食材が残ったのをどうするかで頭を抱えますよね。そんなときは【韓国風】を取り入れてみてはいかがでしょうか。お正月料理をちょっと工夫して、韓国気分を味わうのもいいですよ。今回は、韓国風なますのおすそ分けです。

なますに合う野菜は?

みなさん、上の写真の野菜見たこと、食べたことありますか?何の野菜かご存知ですかー?

こちら『はやとうり』です。秋にたーくさん採れて春ころまで保存可能な野菜なんです。そして何より食感がいい!なますには、もってこいの野菜です。

なますは食感が大事!だいこん、にんじん、はやとうり。この3点はなますにぴったりだと思います。

次女が畑でにんじん収穫を手伝ってくれました。変な形だけど調理には問題なし!手が真っ黒ですがいい笑顔!

混ぜてもいいし、単品野菜で作ってもよし。でも、色味を考えると混ぜて作るのがいいかもしれませんね。そして、韓国風なますにすると、唐辛子粉を入れるので赤みが強く出ます!

韓国風なますレシピ

【材料】(5〜6人分)
はやとうり 1個
だいこん 1/4本
にんじん 1/2本
塩 大さじ1

<調味料>
お酢 80ml
ザラメ 40g
塩 少々
唐辛子粉 大さじ1
すりにんにく 少々
ごま 適量
シークァーサー果汁(レモン果汁でも可) 少々

【作り方】

1.はやとうりは、皮を剥き、種は取り除いて千切り。

2.だいこん、にんじんも皮剥いて千切り。

3.(1)と(2)を塩で揉んで15〜20分置く。水が出るので水気をしっかり取る。

4.調味料を混ぜたら完成。

千切り器を使うとあっという間にできます。ちなみに私は、お正月にたくさん作るので、近所のママたちと一緒に千切りして作る約束をしました! 料理もシェアすると分担されて早くできますね。

お正月はたくさん作ると思うので、お酢:砂糖は2:1を頭に入れながら。野菜の量によって調整してください。いくらでも調整可能な料理です。

酸っぱいのがお好きな方はお酢を多目にどうぞ。きゅうりを入れてもOK!生ザラメで作るとコクが出ます。ザラメは普通の砂糖でも大丈夫です。

シークァーサー果汁は、我が家にあったので入れました。レモン果汁でも大丈夫。ゆず果汁+ゆず皮もおいしいですが、なかったら入れなくても構いません。

お正月料理に飽きたら辛さでパンチを!韓国風にアレンジ!

韓国風なますが余ったらビビンバにして食べましょう。普通のビビンバでも石焼ビビンバでもどちらもマシッソヨ(おいしいです)!

キンパの具材にもおすすめです。韓国のり全形を準備しておくとよいでしょう。

気になる保存期間は?

箸休め的な存在のなます。気になるのは保存期間や保存方法ですよね。お酢も入っているので、冷蔵庫で約1週間持ちます。

韓国風にしても同じく1週間持ちます。ただビビンバやキンパにアレンジを覚えると、おいしくてあっという間に食べちゃうと思います!

冷凍庫では1ヵ月くらい持ちます。なくなったら作り置きすると便利なおかずですから、お正月だけではなく、普段のおかずにも抜擢してあげてください。

韓国風なますお楽しみいただけましたでしょうか? 私の感覚だと、韓国風なますはナムルですかね。ビビンバの具にぴったりなので!

お正月の、おせち料理に飽きたらぜひ韓国風を取り入れてピリッとパンチを効かせてあげてくださいね。

家族や親戚が集まるお正月。韓国風なますをみんなで楽しんでいただけたら嬉しいです。「おいしいね〜」とか「どう作ったの〜」とか「いつもと違うね〜」会話の弾みにもつながればなお嬉しいです。

関連記事(外部サイト)