レンジ調理が解禁されたシャウエッセンのレンチン時短レシピ3選

日本ハムのウインナーソーセージ「シャウエッセン」が電子レンジでの調理を可能にしました。ボンッと爆発するのが怖くて、爪楊枝で数箇所穴を開けたり、包丁で切り込みを入れるなどひと手間加えてレンチン調理されていた方も多いのではないでしょうか。今回はレンチンで作る簡単だけどおいしい「シャウエッセン」を使ったレシピを3つご紹介します。

手抜き感ゼロ!電子レンジでラクラク時短調理

スイッチオン!で調理可能な電子レンジは、忙しい日や夕飯を作る元気がない日の救世主。レンチンで時短にもなり、調理中にはほかのことに時間が使えるのでとっても便利。温めだけに使っているのはもったいない!

電子レンジでの調理が可能になったシャウエッセンが主役のおいしいレシピをご紹介します。休日の朝ごはんやお弁当の副菜など、手軽だけど手抜き感ゼロがうれしいですね。

焼きそば麺でジューシーナポリタン

<材料> 2人分
焼きそば麺 2袋(あれば太麺)
シャウエッセン 3〜4本
ピーマン 1コ
たまねぎ 1/4コ
トマトジュース 60cc
ケチャップ 大さじ3
バター 大さじ1
塩 少々
コショウ 少々

<作り方>

1. トマトジュースとケチャップを合わせておく。

2. ピーマンは種を取り除きせん切り、玉ねぎは薄切り、シャウエッセンは斜め切りにする。

3. 耐熱ボウルに(2)を入れ、ラップをかけて600Wで3分加熱したら軽く混ぜ合わせる。

4. 焼きそば麺と(1)、塩、コショウを加え軽く混ぜ合わせたら、さらに1分30秒加熱する。

5.バターを加え全体を混ぜ合わせ、さらに2分加熱したら完成。

お好みでパルメザンチーズやタバスコをかけてもおいしくいただけます。

お弁当の副菜にも!デパ地下デリ風かぼちゃのサラダ

<材料> 4人
シャウエッセン 1袋
冷凍かぼちゃ 200g
★マヨネーズ 大さじ2〜3(お好みで)
★塩 少々
★コショウ 少々
★カレー粉 小さじ1

<作り方>

1. シャウエッセンを1cm幅の輪切りにする。

2. 耐熱容器に冷凍かぼちゃと(1)を入れ、ラップをふんわりとかけて600Wで3分加熱したらマッシャーでかぼちゃを粗くつぶす。

3. ★の調味料を加えよくかき混ぜたら完成。

スライスチーズと合わせてサンドウィッチの具材にしてもおいしくいただけます。

時間に余裕のある時は、薄くスライスした玉ねぎやゆで卵を加えるとボリュームのある一品になります。

休日の朝ごはんに!お子さまでも作れる簡単ホットドッグ

<材料> 2人分
シャウエッセン 4本
キャベツ 2〜3枚
バターロールパン 2個
★バター 小さじ1
★塩 少々
★コショウ 少々

<作り方>
1. キャベツはざく切りにする。

2. 耐熱皿にシャウエッセンと(1)を入れ、★の調味料を加え、ラップをふんわりとかけて600Wで3分加熱する。キャベツでシャウエッセンを覆いかぶせるように入れるのがポイント!

レンチン後。シャウエッセンは破裂することなくプリプリ!

3. バターロールパンに切れ込みを入れる。

(2)を挟んだら完成。

お好みでケチャップやマスタードをかけてもおいしくいただけます。

関連記事(外部サイト)