新じゃがを皮ごとおいしく!レンジ&トースターでできる簡単レシピ3選

こんにちは、2歳の娘をもつズボラ主婦ライター、大熊ね子です。新じゃががおいしい季節になりました。せっかくなので、新じゃがは皮まで丸ごとおいしくいただきたいですよね。今回は、フライパンを使わずに電子レンジとトースターで手軽にできる新じゃが丸ごとレシピをご紹介します。洗い物も少なくて済むので、夕飯のプラス1品やおやつ、おつまみにいかがでしょうか?

定番のじゃがバターをレンジでお手軽に!

新じゃがを丸ごと食べる料理の定番といえば、じゃがバター。ほくほくとしたじゃがいもに、しょっぱいバターがマッチして、丸ごと1個ぺろりと食べられます。さらに、はちみつをプラスするのもおすすめ。そんなじゃがバターを電子レンジで簡単に作れるレシピをご紹介します。

【材料】(1人分)
新じゃが 小1個
バター(マーガリン) お好みで
塩 適量
はちみつ お好みで

【作り方】

  1. 新じゃがをよく洗い、濡らしたキッチンペーパーで包んだあと、ふわっとラップで包む。
  2. 電子レンジ(600W)で4分にセット。竹串で刺してすっと通ればOK。まだ固ければ、ひっくり返して追加で1分温める。
  3. 火傷に注意してラップとキッチンペーパーをはずし、じゃがいもに十字の切り込みを入れ、バターやはちみつをのせれば完成。まだ固ければトースターで追加で1分温める。

じゃがいもの大きさによって電子レンジの温め時間は変わります。上記のレシピは約8cm大の新じゃがを使ってちょうどいい火の通り加減でした。もし十字に切ってから「まだ固いかも」と思ったら、トースターで1分ほど温めるのもおすすめです。

ちなみに、私は4cm大くらいの小さな新じゃがをいきなり5分間もチンしてしまい、中身がカリッカリになるまで縮んでしまいました…。電子レンジの時間に悩んだら、少し短めの時間に設定し、トースターで調節するのがコツかもしれません。

揚げずにトースターだけでできる!子どもも大好きなフライドポテト

次は、大人も子どもも大好きなフライドポテトの簡単レシピをご紹介します。使うのはトースターだけ。揚げずにできるから後片付けもラクラクです。

おかずとして粉チーズや青のり、カレー粉をかけたり、おつまみ用にブラックペッパーを効かせたりと、お好みでアレンジしてお楽しみいただけます。少し薄味に仕上げれば幼児のおやつにも。2歳の娘も出来立てのポテトをパクパク食べてくれます。

【材料】(2人分)
新じゃが 小3個
オリーブオイル 大1と1/2
塩 適量
こしょう 適量
粉チーズ、顆粒コンソメなど お好みで

【作り方】

  1. じゃがいもはよく洗って、食べやすい大きさにくし形に切る。さっと水にさらし、キッチンペーパーで水けを拭き取る。
  2. ビニール袋に(1)とオリーブオイルを入れて、よく揉み込む。
  3. 天板にアルミホイルを敷き、(2)のじゃがいもを広げて塩、こしょうをかける。お好みで粉チーズや顆粒コンソメも。
  4. トースターで表面に焼き色がつくまでひっくり返しながら焼く。1000Wだと約12分。8分くらい経ったところで一度ひっくり返す。

チーズと新じゃがは相性抜群!玉ねぎとウインナーのチーズ焼き

最後にご紹介するのは、玉ねぎとウインナーを使ったチーズ焼きです。新じゃがは、はじめにレンジで軽く火を通しておくので失敗しにくいのがポイント。簡単にできるのに食べ応えがあるので、夕飯のおかずにぴったりです。

【材料】(2人分)
新じゃがいも 2個
玉ねぎ 1/4個
ウインナー 4本
ピザ用チーズ 適量
塩コショウ 適量

【作り方】

  1. 新じゃがはよく洗い、皮付きのまま3mmの厚さにスライスして耐熱皿に並べる。ふわっとラップをして電子レンジ(600W)で3分半温める。
  2. 玉ねぎは薄切り、ウインナーは食べやすい大きさに切る。
  3. (1)に(2)の具材を入れ、塩コショウを振って軽く混ぜる。ピザ用チーズをのせる。
  4. トースターでチーズに焼き目がつくまで焼いたら完成(1000Wで6分〜10分)。

玉ねぎをしんなりさせたい場合は(1)の工程で新じゃがと一緒に玉ねぎを入れて電子レンジで温めます。2歳児の娘は玉ねぎのシャキシャキした食感が苦手なので、あらかじめ電子レンジで蒸しておくことで軟らかい食感に仕上げることができます。お好みの食感に合わせて調節してみてくださいね。

旬の新じゃがをお手軽に楽しもう

今回は、新じゃがを丸ごと楽しめるお手軽レシピをご紹介しました。鍋やフライパンを使わずレンジやトースターでできるから後片付けが楽で、「お味噌汁とメインとあと1品…」というときに活躍しそう。新じゃがが旬なうちに、ぜひトライしてみてください。

関連記事(外部サイト)