いちごと甘酒のヘルシーババロア♪ レンジを使ったお手軽レシピ

こんにちは! 野菜・美容・子育てライターのかたおかはなです。子どもにも大人にも人気の高いフルーツ「いちご」と、飲む点滴と呼ばれるほど栄養価の高い「甘酒」を使って作るヘルシーなババロアレシピを紹介します。卵も牛乳も使わないので、アレルギーっ子も安心して食べられますよ。

アレルギーのあるお子さんも安心

外で働いていると手作りのおやつを作る時間や労力もなく、ついつい市販のお菓子に頼ってしまいがち。しかし、添加物や塩分、砂糖を摂りすぎていないか心配ではありませんか?

今回のレシピは、添加物や塩分、砂糖は最低限に抑え、かつ、卵や牛乳、生クリームを使用しないヘルシーレシピ。卵や牛乳アレルギーのあるお子さんも安心して食べることができますよ。材料は、人気の高いフルーツ「いちご」といちごフレーバーの甘酒、豆乳に洗双糖、ゼラチンのみです。

作り方もとっても簡単! 火加減を気にしながらお鍋でコトコト火にかける必要はありません。保存容器とレンジを使ったお手軽レシピなので、細かな作業の多いお菓子作りが苦手な人でも簡単に作れちゃいますよ。

市販のお菓子には添加物や塩分、砂糖が多く含まれているので、子どもに毎日食べさせるのは少し心配。できるなら添加物やお砂糖が入っていない自然の甘みをいかしたようなヘルシーなお菓子があったらいいのにな…。

そんな思いから考案したのが、砂糖を最小限に抑え、いちごと甘酒の甘みをいかした身体に優しいヘルシーババロア。作って冷蔵庫に冷やしておけば、帰宅後もすぐにおやつをあげられますよ!

簡単とはいえ、お菓子作りって計量カップやはかりを使って分量を量ったり、小鍋で火加減を調整しながらゆっくりと丁寧にソースを作ったりと細かな作業が必要になります。仕事から帰宅してお菓子を作る体力もなければ時間もないワーキングママも多いのではないでしょうか。

ご安心ください! そんな忙しいママでも保存容器と電子レンジがあれば簡単に本格的なスイーツが作れちゃいますよ。

ヘルシーババロアのレシピ

【材料】(4人分)
いちご 1パック
いちごフレーバーの甘酒 1缶(185g)
豆乳 100ml
洗双糖 大さじ2(白砂糖等でも可)
ゼラチン 1袋(5g)

【作り方】
1.いちごをよく洗いヘタを取ります。いちご1パックのうち1/2をババロア用に残った半分を飾り用にさらに残りはソース用に分けてカットします。

2.(1)でカットしたババロア用のいちごを保存容器に入れて、蓋をせずに電車レンジ500Wで2分加熱します。

電子レンジ対応可能な底の深い保存容器をご使用ください。底が深ければ耐熱ボウルでも可能です。蓋やラップはしないようにしてくださいね。

3.いちごフレーバーの甘酒が入った缶をよく振ります。(2)で温めたいちごに甘酒をゆっくりと入れて混ぜ、電子レンジ500Wで1分加熱します。

今回はいちごフレーバーの米麹甘酒を使いました。子どもが食べる場合は、アルコールが入っていない甘酒を使ってくださいね。

4.(3)に豆乳100mlを入れ電子レンジ500Wで1分加熱し、直後にゆっくりとゼラチンを入れ全体をよく混ぜます。

豆乳を電子レンジで温める場合も蓋やラップの必要はありません。加熱直後の温かいうちにゼラチンを入れることで事前にふやかす作業もカットできますよ。

5.(1)でカットした飾り用のいちごを容器に飾り付け、(4)のババロアを熱いまま容器に注ぎます。

飾りのいちごがかぶるくらいババロアを容器に注ぎます。ラップをして冷蔵庫で冷やします。

6.(1)でカットしたいちごソース用のいちごと洗双糖を保存容器に入れ電子レンジ500Wで2分加熱します。いちごソースを冷やし固めたババロアの上に注ぎ、いちごを飾りつけたら完成です!

お子さんと一緒に作っても楽しい!

ママお手製のスイーツに子どもたちもきっと喜んでくれますよ! カットしてレンジでチンするだけの簡単な作業なので、時間があればお子さんと一緒に作ってみるのもいいですね。

今回は豆乳を使用しましたが、ココナッツミルクを使ったりバニラエッセンスを加えたりするとより本格的になりますよ。ミントやハーブなどを添えたり、ベリーやキウイなどを飾り付けに加えればおもてなしデザートとしても利用できます。

もう少し甘みが欲しい場合には、はちみつをかけて食べてみてもおいしいですよ!素材の甘みを生かしたヘルシーババロアは安心して食べられる身体に優しいスイーツです。

関連記事(外部サイト)