水族館が暗いのは、魚を思いやる知恵と工夫のマジック


照明が落とされた幻想的な空間と、色とりどりの魚が見られる水族館。この夏水族館に出かけた! という方もいると思います。展示によっては水槽の明かりも美しく、好きな人は1日中でもいられる空間ですよね。

さて、皆さんはなぜ水族館の照明が暗いのか、理由をご存知でしょうか? あの照明は、単純に雰囲気作りをしているだけではないのです。

水族館の様子を想像すると、館内の空間は暗く、水槽の中はライトで明るく、という構造がほとんどだと思います。暗い空間から水槽を見る私たちは、明るい水槽内の魚を細部まで観察することができます。

しかし、魚から見た私たちはどのように見えるでしょう?水槽に使われるガラス、アクリル板などは、光を跳ね返しやすい性質を持っています。そのため魚からは暗い空間はよく見えず、また魚の視力も弱いため、私たち人間の様子はかなり見えづらくなるそうです。

つまり、水族館内を暗くすることで、魚の目から私たちを隠しているのです。

通常であれば、魚たちの生活に人間は関わりません。そのため人間の姿が見えると、魚は怯えて逃げたり隠れたりしてしまいます。魚を怖がらせず、かつ魚の様子が私たちによく見えるように、水族館は照明を落としているのです。魚にもいろいろな性格があるため、特に警戒心がある場合はマジックミラーを張ることもあるそうです。

照明だけでなく、水槽内の水を常に波立たせているのも、光の反射を利用した工夫です。水面に波を作ることで光の屈折を起こし、水族館の天井や機材などがお客さんに見えて、雰囲気が台無しにならないようにしているのです。

海の生き物を間近に見られる水族館。あの素敵な空間は、水族館で働く人々の知恵や工夫によって成り立っているんですね。


さて今回は、ゆったりと心が癒されるようなプランのご紹介です!

鴨川シーワールドでは、大人気の週末女子会プラン「レディースナイトステイ」を開催します!
日程は、9月29日(土)、10月6日(土)、7日(日)、そして13日(日)の4日間限定。その予約の受付がはじまりましたよ〜!

水族館を女子会気分で楽しめる、18歳以上の女性限定の特別プラン。内容は、閉園後に行われるシャチのスペシャルパフォーマンスの観覧や、可愛いベルーガのおでこにタッチ! 夜の水族館の探検。そしてトロピカルアイランド内「無限の海」の前で寝袋ステイなどなど。

また夕食はシャチが見えるレストラン「オーシャン」の水槽の前で、女性飼育員やトレーナーとの会話もお楽しみ頂けます。女性同士気兼ねなく、日ごろのあわただしさから解放されて楽しいひと時をお過ごし下さいね!

参加費用は15,000円です。
お申し込みなどは、鴨川シーワールド サービス課 電話04-7093-4803までどうぞ!
詳細はホームページをご覧ください。

開催概要
実施日
2018年9月29日(土)・10月6日(土)・7日(日)・13日(土)
※応募受付は各開催日の10日前までとなります。

参加資格
18歳以上(高校生を除く)の女性限定

募集定員
各日35名(先着順)
※応募人数が10日前の時点で、20名以下の場合は中止となります。

料金
?15,000円(税込)

ご予約方法
2018年8月7日(火)より電話にて申し込み受付(先着順)を開始します。
※プランへのご参加には事前予約が必要になります。必ず、お電話にてご予約ください。

ご予約・お問い合わせは 鴨川シーワールドサービス課 まで
TEL. 04-7093-4803(10:00〜16:00)
詳しくはこちら

【ハロー千葉】

関連記事(外部サイト)