賞味期限が切れた乾パンを美味しくいただくリメイク・アイデア3選

賞味期限が切れた乾パンを美味しくいただくリメイク・アイデア3選

賞味期限が切れた乾パンを美味しくいただくリメイク・アイデア3選

 防災の季節、今こそ非常食や防災グッズを点検するときです。とくに、非常食は賞味期限が切れているのに、そのまま放置してしまっているケースが多くみられます。そこで、非常食の定番である乾パンについて、賞味期限が切れそうな場合に、美味しく消化するためのアイデアを集めてみました。

■乾パンのおしる粉

 警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウントのツイートでは、乾パンを使った「おしる粉」が紹介されています。作り方は、お鍋に小豆と水を入れ、少し煮立ったら乾パンを投入。後はグツグツ15分煮込むだけ。お好みで、時間を調整して柔らかさを調整するとよさそうですね。

■乾パンでピザ

 乾パンメーカーの三立製菓では、公式サイトで乾パンのレシピを多数紹介しています。その中には、乾パンを砕いてピザ生地にする方法も。もはや乾パンの原形をとどめていませんが、このアイデアには驚きですね。

■チーズケーキの土台に

 Instagramで一般の人たちがよく行っているようなのが、ベイクドチーズケーキの土台にするというアイデア。簡単な上に、リメイクとしてはレベルが高く見え、インスタ映えもしそうです。

 まずは乾パンの賞味期限チェックから始めてみましょう。

関連記事(外部サイト)