レトルト「牛丼の具」のアレンジ・メニュー3選

レトルト「牛丼の具」のアレンジ・メニュー3選

レトルト「牛丼の具」のアレンジ・メニュー3選

 調理の時短に役立つレトルト食品。コロナ禍の“おこもり生活”では、活用している家庭も多かったことでしょう。中でも、レトルトの「牛丼の具」は、牛丼として食べるだけでなく、アレンジすることもできるんですよ。例えば、こんなメニューを試してはいかがでしょうか。

■牛チヂミ

 吉野家の公式サイトでは、韓国料理チヂミのアレンジレシピが紹介されています。必要なものは、牛丼の具とニラや卵、薄力粉、片栗粉。これだけで出来てしまうのは、手軽でうれしいですね。

■牛チャーハン

 牛丼の具をチャーハンに入れれば、食べ応えのあるメニューに。具材を用意しなくて済むので楽チン!です。

■すき焼き

 牛丼の具と共に、白滝や豆腐、野菜を用意して鍋に入れれば、一瞬ですき焼きに早変わり! 肉を煮込む時間が減るので、時短になりますよ。

 レトルト「牛丼の具」のアレンジ・メニュー、ぜひ参考にしてみてくださいね。

関連記事(外部サイト)