日本に上陸した海外のトレンドスイーツ3選

日本に上陸した海外のトレンドスイーツ3選

日本に上陸した海外のトレンドスイーツ3選

 トレンドになるスイーツといえば、海外から日本に上陸したものが多いですよね。最近上陸した、次なるトレンドスイーツになるであろうものを3つ紹介します。ぜひ、先取りしておいてくださいね!

■ハーシーズの「ハーシーズ ゴールド」

 ハーシーズといえば、キスチョコやチョコバーが有名。日本では、アメリカ生まれのちょっとおしゃれなチョコレートブランドとして親しまれていますが、このたび「ハーシーズ ゴールド」なるものが上陸! 公式サイトによると、キャラメリゼしたクリームを使用した、ブロンドタイプのクリーミーなバーなんだとか。

 バターを思わせるリッチな風味と、甘くてしょっぱいコンビネーションが絶妙とされており、さらにピーナッツとプレッツェルをふんだんに散りばめ、ザクザクとした楽しい食感も特徴なのだそう。これは手の込んだ新しいチョコレート。これまでのイメージを覆す、黄色いパッケージや黄色い見た目にも注目です!

■参和院の「キャラクター型包子」

 台湾の創作レストラン「参和院(さんわいん)」のテイクアウト専門店が、渋谷スクランブルスクエア B2Fに、2019年11月1日にオープン。台湾で地元の人からも愛されるレストランが、テイクアウト業態で日本初上陸を果たしました。このお店で注目なのが、キャラクター型包子。パンダやきのこ、はりねずみなど、可愛い点心が勢ぞろい! 見た目の可愛さ以上に、食材にこだわっているのもポイントですよ。

■ミシャラク表参道の「コスミック」

 2018年10月5日にオープンした「Michalak Omotesando(ミシャラク表参道)」は、パリのスターパティシエによるスイーツ店。注目は、モバイルスイーツと称される「コスミック」。ジャーと呼ばれる透明な容器に入ったスイーツで、パリではこれを片手に歩きながら楽しむ人が多いことから、「モバイルスイーツ」と呼ばれているのだとか。パリの街並み気分で、表参道を闊歩すればとってもおしゃれですよ!

関連記事(外部サイト)