実は嫌いだった!“いらない”カレーの具トップ3

実は嫌いだった!“いらない”カレーの具トップ3

実は嫌いだった!“いらない”カレーの具トップ3

 国民食ともいわれるほど人気のカレー。でも、その具には好き嫌いがありますよね。あなたは何が嫌いですか?

 4年ほど前に実施された、Jタウン研究所による都道府県別アンケート調査の「カレーの『いらない具』といえば?」の答えのトップ3は、1位「ゆで卵」、2位「じゃがいも」、3位は「シーフード」でした。

 ゆで卵は、たまにお店のカレーなどで入っているのをみかけますが、馴染みがない人も多いようです。また、じゃがいものような、定番の具がランクインしているというのは驚きます。

 匿名Q&Aサイトや掲示板では、「ゴロゴロと大きな具材が入ったカレーが嫌い」と投稿している人も多くいました。とくに、じゃがいもやにんじんなどを大きく切って入れたものは、カレーではないという声も。

 また、牛肉を入れるのが嫌いという人も。確かにカレーといえば、欧風なら豚肉、インド風ならチキンが人気ですよね。牛肉になると、ちょっと違った味わいになるからかもしれませんね。

 さらに、「夏野菜カレーのナスが苦手」という人もいましたし、「かぼちゃもありえない」という声もありました。イレギュラーな具材も、受けが悪いようですね。

 こうして改めてみると、カレーを誰かに作ってあげるときには好みを聞いておくか、定番の具を少し小さめに切って入れるほうが無難かもしれませんね。

関連記事(外部サイト)