意外とすごい!?“納豆×砂糖”の可能性

「納豆に砂糖」の取り合わせに健康効果 血液サラサラ効果を高める可能性も

記事まとめ

  • 納豆に入れるものとして、ネギや卵などがあるが「砂糖を入れる」という人も
  • 賛否両論あるが、「意外と美味しかった」という感想を持つ人も多いよう
  • 納豆菌は砂糖をエサとするため、納豆の健康効果を高める可能性もある

意外とすごい!?“納豆×砂糖”の可能性

意外とすごい!?“納豆×砂糖”の可能性

意外とすごい!?“納豆×砂糖”の可能性

 みなさんは、納豆にどんなものを入れていますか?

 多くの人は、納豆に付属のたれを使っていると思います。他にはネギや卵なども。中には「砂糖を入れる」という人もいるようです。実はこれ、納豆に砂糖を入れることで、ある効果があるといわれているのです。

“納豆×砂糖”には賛否両論があるようですが、納豆に限らず、人や地方によってはトマトや赤飯、アメリカンドッグなどに砂糖を合わせる人もいるため、それと同じような位置付けです。とはいえ、実際に砂糖醤油を納豆にかけてみると、「意外と美味しかった」という感想を持つ人も多いようです。とくに、納豆の付属のたれと砂糖は相性がいいそうです。そのため、納豆と砂糖の組み合わせを否定するのは、食わず嫌いということもあるのかもしれませんね。

 農畜産業振興機構の『お砂糖豆知識』によると、納豆菌は砂糖をエサとするため、納豆が発酵する過程でタンパク質分解酵素「ナットウキナーゼ」が生成され、血液サラサラ効果を高めるなんて可能性もあるようです。

 納豆と砂糖の取り合わせは美味しくて健康効果も期待できるなど、意外な可能性があるものなのかもしれませんね。

関連記事(外部サイト)