激辛の夏は終わらない! 『激辛グルメ祭り2018 2nd』で食べたい激辛激旨メニュー5選

激辛の夏は終わらない! 『激辛グルメ祭り2018 2nd』で食べたい激辛激旨メニュー5選

激辛の夏は終わらない! 『激辛グルメ祭り2018 2nd』で食べたい激辛激旨メニュー5選

 激辛熱冷めやらぬ残暑の季節。各国の激辛料理を楽しめるイベント『激辛グルメ祭り2018 2nd』が開催中です。8月21日から始まっているこちらの祭典では、9月末までの1ヶ月間で4回も出店するお店が入れ替わる今年の夏最大の激辛イベントです。

 8月28日(火)〜9月2日(日)の第二弾(2nd)でも、絶対に押さえて置きたいお店とグルメが続々登場します。早速(2nd)でチェックすべきオススメ激辛5品をご紹介します!

『スパイスラーメン点と線.』の「スパイスラーメン」

 札幌に本店を置くスープカレー屋が手掛けるラーメン店と今大注目のお店が参戦します。クミン・コリアンダーなど厳選したスパイスを駆使して作られる「スパイスラーメン」は必食の一杯です。他では味わえないこだわりの香りと日本のソールフードラーメンの絶妙なマッチングを楽しめますよ。

・・・・・・・

『Trattoria BUBU』の「辛辛もつのトマト煮込み」

 新鮮なモツを旨辛なトマトソースで煮込んだ『激辛グルメ祭り』オリジナルメニューです。連日満席の大人気イタリア郷土料理のお店だけあって、香りだけでもノックアウトされてしまいそう!

・・・・・・・

『陳家私菜』「天獄口水鶏」

 フレッシュな赤と青の花椒と2種類の唐辛子を使った「天獄口水鶏」(=よだれ鶏)は、『陳家私菜』でしか味わえない必食メニュー。目にも鮮やかな唐辛子とラー油で、よだれ必死の香り高い鶏料理です。

・・・・・・・

『プーピン』の「ガパオライス」

 タイの激辛唐辛子“プリッキーヌ”をたっぷり使用した本場の辛さ。鶏肉はゴロゴロ大きめサイズが楽しい食感です。タイらしい爽やかな香りと辛さが凝縮された一品。

・・・・・・・

『BANH XEO SAIGON(バインセオサイゴン)』の「激辛ドラゴンフォー」

 ドラゴンを彷彿とさせる深紅のスープには、山椒が香る激辛ダレを使用。フォーの平打ち麺がスープとよく絡み、香り高いスパイスと辛さがやみつき必至の一杯です。

・・・・・・・

 次々と現れる最強激辛料理。2ndステージに参戦して、残暑を吹き飛ばしちゃいましょう!

●DATA

『激辛グルメ祭り2018 2nd』(第二弾)

開催期間:8月28日(火)〜9月2日(日)※9月17日(月祝)までに第三弾、第四弾を順次開催(店舗入れ替え休業日あり)
場所:新宿・歌舞伎町大久保公園特設会場
営:11:00〜21:00
料金:入場無料・食券制(サイズ、メニューにより¥800・¥1,000・¥1,200)
http://www.gekikara-gourmet.com

関連記事(外部サイト)