量もコスパも最高! いま大人気の絶品「弁当専門店」6選

量もコスパも最高! いま大人気の絶品「弁当専門店」6選

食楽web

 ついにゴールデンウイークに突入! といっても、遠くの旅行に行ける雰囲気じゃないし、毎日家ごはんもだんだん飽きるし3食作るってしんどい。ということで、たまには外食もいいんだけれど、お金かかるしなぁ。

 そんな時、ついつい頼ってしまうのがテイクアウトやお弁当! 今回は、食べて納得、ボリュームやコスパ、クオリティの高いお弁当を6つ紹介します!

弁当が250円〜。衝撃の安さを誇る『デリカ松島』(江戸川)

 店頭の赤い看板には大きく「弁当・惣菜250円」の文字が。地元の人なら誰もが知っているという、激安のお弁当店、『デリカ松島』。安いからといってボリュームが少ない、ということはありません。丼物を除く、ほぼA4サイズのお弁当を販売しています。

 お弁当のほとんどは、店の奥にある店主が自ら作っているもの。ということで保存剤不使用。しかも、お弁当の他にサンドイッチや惣菜、店内では蕎麦屋うどんのイートインコーナーもあります。

ケチャップライスと生姜焼き、どっちも濃厚!「生姜焼き弁当」340円(税抜き)

ケチャップライスと生姜焼き、どっちも濃厚!「生姜焼き弁当」340円(税抜き)

 昔はお弁当全品250円で販売していたそうですが、現在はお弁当の内容により値段は色々。それでも「メンチカツカレー」(380円)や「豚ロースカツ」(450円)(共に税抜き)など、ワンコインを切る価格帯が中心。この日一番安かったのは「コロッケ弁当」(250円)。

 そして、ボリューム感、味でインパクトを感じたのは「生姜焼き弁当」(340円)。白ゴハンじゃなくてケチャップライス。あくまでもケチャップライスになるか白ゴハンになるのかはその日次第だそうですが、しっかり味のケチャップライスに、これまたしっかりした旨みの生姜焼き。見た目以上の食べ応え! ケチャップライスの酸味が、なぜか野菜たっぷりの生姜焼きによく合う、340円でこんなに満足感が得られるとは! という衝撃のお弁当です。

●SHOP INFO

店名:デリカ松島

住:東京都江戸川区松島3-42-11
TEL:03-5662-7860
営:5:00〜20:00
休:不定休

衝撃の弁当全品280円。ボリュームも大満足の『おかずや』(新小岩)

 ボリュームもあって、おかずも色々入っているのに、お弁当1つ税込280円という驚異のコスパを誇るのが『おかずや』。お惣菜がメインのお店で、「チキンハンバーグ」(90円)や「揚げ餃子」(1個10円 ※5個以上で販売)、人の顔ぐらいある「巨大モモかつ」(1枚180円)など、魅力的なおかずがずらっと並んでいます。

 お弁当は店頭のテーブルの上にいろんな種類が積まれた形で販売。お店の惣菜がメインのおかずになった、チキンカツ弁当や野菜炒め弁当などがあり、時間によってラインナップは多少変わるようです。

「のり弁当」280円。こんなにおかずが色々あって300円を切るというのがすごい!

「のり弁当」280円。こんなにおかずが色々あって300円を切るというのがすごい!

 そして、衝撃だったのが「のり弁当」(280円)。シャケ、肉団子、コロッケなどがドーンとあるのに、まさかのネーミング。確かにゴハンのところは海苔、下におかかも隠れています。

 そしてこのボリュームで280円。某有名弁当チェーン店の「のり弁当」って、白味魚のフライと、ちくわの磯辺揚げときんぴらとかで、このお弁当の半分の大きさで330円とか360円ですよね。280円でこの豪華さはコスパ良すぎです。

●SHOP INFO

店名:おかずや 新小岩店

住:東京都葛飾区西新小岩1-2-7
TEL:03-6662-8623
営:9:00〜20:30、土曜、日曜、祝日〜20:00
休:なし

浅草観光のついでに足を伸ばしてほしい揚げ物がうまい『とんかつ いとう』(浅草)

 カツを中心に約20種のお弁当&単品メニュー約15種が購入できる、浅草の『とんかつ いとう』。ランチタイム2時間だけの営業のため、時には行列ができるほど地元で人気のお店です。浅草の観光地エリアからはちょっと離れた場所にあるので、地元密着、知る人ぞ知る人気弁当店。

「ロースカツ弁当」(720円)、「メンチカツ弁当」(540円)、「鶏の唐揚げ弁当」(520円)など、揚げ物が主役のお弁当で、あとはキャベツとゴハン。ひじきや煮物といった、サイドメニュー的な惣菜は無し。メインのおかずの美味しさを前面に出した、カツやフライを楽しむためのお弁当です。

「ミックス弁当」720円。一口ヒレカツ、メンチカツ、エビクリームコロッケの3つ

「ミックス弁当」720円。一口ヒレカツ、メンチカツ、エビクリームコロッケの3つ

 ここでぜひ買って食べてほしいのは、店一番人気の「ミックス弁当」(720円)。一口ヒレカツ、メンチカツ、エビクリームコロッケの3つが入っています。

 衣はカリッとサクサク、そしてメンチカツは肉汁じゅわっ〜。エビクリームコロッケはトロッ〜。それぞれの味もですが食感も楽しい。千切りキャベツがしっかりボリュームがあるので、口の中をさっぱりリセットしてくれます。カツ、メンチ、コロッケ、それぞれの美味しさを堪能できるお弁当ですよ。

●SHOP INFO

店名:とんかつ いとう

住:東京都台東区浅草6-37-1
TEL:03-3873-8784
営:11:00〜13:00、金曜11:00〜13:00、17:00〜19:00
休:日曜、祝日

逗子の海を眺めながら刺身弁当!『魚平商店』(逗子)

 逗子の海岸から徒歩30歩の場所にある『魚平商店』。元々は法事やパーティなど、ケータリングがメインで商売をしていたのですが、コロナで注文がゼロに。そこでケータリングや仕出し弁当などで使う材料でお弁当を作って販売するようになったそう。だから新鮮な魚介でお弁当が作れるとのことです。

 そして、ここでぜひ買って食べてほしいのが「おさしみ弁当」750円。持ち帰りは30分以内、1時間以上かかる場合はお断りという、賞味期限1時間弱の超鮮度重視のお弁当です。

「おさしみ弁当」750円。刺身の内容はその日の仕入れや季節などにより多少の入れ替えあり

「おさしみ弁当」750円。刺身の内容はその日の仕入れや季節などにより多少の入れ替えあり

 じゃぁ遠いところに住んでいる人はどうすればいい? と思うところですが、そこは海まで徒歩30歩。海岸に行って、のんびり海を眺めながらお弁当を食べるのがオススメです。

 この日は、マグロの赤身とすき身、カンパチやタイなどの白身、えび、アジのたたき、サーモン、タコのラインナップ。日によって6〜7種の刺身に、ゴハン、かまぼこときんぴらが入っています。「海岸でお弁当食べたら、カラの容器はウチに持ってきてね〜。砂浜にゴミ残したら困るからさ」。とのことです。

 店の若旦那はバイク雑誌でもよく取り上げられるいわば『スーパー読モ』。バイクファンが店に訪れることも多く、魚平商店オリジナルステッカー300円〜も人気商品です。仕出しのお店で弁当が人気でバイクに貼るステッカーも人気。すごいぞ『魚平商店』。週末限定販売の「ブリカマ弁当」(880円)もオススメですよ。

●SHOP INFO

店名:魚平商店

住:神奈川県逗子市新宿2-9-34
TEL:046-871-2259
営:10:30〜18:00
休:水曜、祝日

味もボリュームもホームラン!ハイカロリーすぎてクセになる『鮪牛』(武蔵小杉)

 武蔵小杉・向河原エリアにあるお弁当の店『鮪牛』。弁当店ですが、冷蔵ショーケースがどーんと中央にあり、お弁当の他に刺身も販売。「本日のランチ丼」や「ランチカレー」は500円、大きな180g「メガハンバーグ弁当」は700円。ボリュームと値段の良さが地元で愛され続けています。

 社長が水産業で8年間、畜産業でも働いていたため、その時からのツテでいい食材が入手可能。そのため、ほとんどの食材に冷凍物を使ってないのが自慢なんだそうです。

牛・豚・鶏・魚介・野菜、揚げ物が一堂に集う「ホームラン丼」880円

牛・豚・鶏・魚介・野菜、揚げ物が一堂に集う「ホームラン丼」880円

 多種類あるお弁当の中で、一番インパクトがあるのが、三元豚のロースカツ&ヒレカツ、牛肉たっぷりコロッケ、自家製の唐揚げ、野菜春巻き、白身魚のフライ、カニカマのカツが、どんぶり型の器からはみ出すほど盛られた「ホームラン丼」。

 野球好き社長命名の丼で、とにかく茶色、揚げ物だらけのストロングすぎる弁当。ゴハンも350gあるので、重量感も結構あります。蓋にいくつかの揚げ物を移動して、ゴハンと並行して味わうけれど、この丼、ゴハンの量に対して圧倒的におかずが多すぎる! ゴハンはたっぷり350gあるそうですが、それでもおかず1:ゴハン1で行くと後半おかずだらけに。

 誰かとシェアするか、先に酒の肴感覚でおかずを食べ進めておいて、程よいバランスになったらご飯と一緒に食べるなど嬉しい工夫が必要。ドスッとお腹にたまること間違いなしです。

●SHOP INFO

店名:鮪牛(まぐぎゅう)

住:神奈川県川崎市中原区下沼部1917
TEL:044-431-2941
営:11:00〜13:30、17:00〜20:30
休:日曜(予約の場合、日曜注文受け取り可能)

地元民熱愛のローカルフード弁当店!『キッチンあらかると』(町田)

 JR横浜線、古淵駅から徒歩20分ほどの場所にある弁当の店『キッチンあらかると』。実はここの店のオリジナル唐揚げ「あらかるチキン」が店の名物であり、地元民に愛され続けているローカルフードでもあります。

 あらかるチキンが5個入った「5あらかるランチ」は700円。「4あらかるランチ」は600円。あらかるチキンは、いわゆる一般的な唐揚げと比べて角が立ち、衣はカリカリ。味はほんのり甘めですが、黒胡椒ソースがきいて、ちょっとスパイシーな味わいです。唐揚げが家庭の味なら、あらかるチキンはプロの味、という感じ? 添えてあるマヨネーズとも相性抜群です。

「メガ満腹丼」850円。唐揚げだけじゃない、目玉焼きの下に焼肉もある

「メガ満腹丼」850円。唐揚げだけじゃない、目玉焼きの下に焼肉もある

 そして、このお店で最重量級のお弁当が「メガ満腹丼」(850円)。こっちはあらかるチキンではなく唐揚げ。オリジナルの醤油だれで1日漬け込み、下味をしっかりきかせた唐揚げ、そして目玉焼きの下に焼肉。推定800〜900gの重量ですが、ライス大盛り無料なので、1kgレベルで食べたい! という人には大盛りにして食べるのもありです。

 また、あらかるチキンも食べたい、という人には、あらかるチキン単品1パック120円で購入可能。しょうゆ味のしっかりきいた唐揚げと黒胡椒ソースのきいたあらかるチキン、両方を食べ比べるのもおすすめです。

 この他にも、生姜焼き6枚&唐揚げ7個入りの「爆食肉パ」や、とんかつ・エビフライ・唐揚げ・チーズハンバーグ入りの「爆食洋食」各1300円など、パンチのきいた弁当が数多くそろう「キッチンあらかると」。店の前には駐車場もあるので、ドライブついでに買いに行くのもおすすめです。

●SHOP INFO

店名:キッチンあらかると

住:東京都町田市木曽東4-22-41
TEL:042-792-8088
営:9:00〜14:00
休:日曜、祝日

 自分や家族が作るゴハンはもちろん美味しいけれど、たまにはちょっとお出かけして、地元で人気のお弁当を買ってみてはいかがでしょう?

※緊急事態宣言、まん延防止等重点措置などで営業時間の変更、休みなどがある場合があります。

(取材・文◎いしざわりかこ)

関連記事(外部サイト)