『RINGO』初の爽やかなレモンフレーバー! 「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」が登場

『RINGO』初の爽やかなレモンフレーバーが! 「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」が登場

食楽web

 梅雨時のジメジメが続くと、どうしてもどんよりした気分になりますよね。そんなときには、爽やかなフレーバーのスイーツで気分を上げてみませんか?

 焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』で、5月20日(木)から同店初の試みというレモンフレーバーのアップルパイが登場しました。その名も「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」。レモンの香りやほのかな酸味が特徴です。

 なくなり次第終了の期間限定アップルパイの魅力をご紹介します。

リンゴとも相性抜群! 風味豊かなレモンカードやレモンピューレがたっぷり

「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」1個520円。RINGO国内店舗(テラスモール松戸店を除く全店舗)で、5/20(木)より限定販売(発売当初は製造の都合上16時〜の提供)

「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」1個520円。RINGO国内店舗(テラスモール松戸店を除く全店舗)で、5/20(木)より限定販売(発売当初は製造の都合上16時〜の提供)

「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」は、北海道産の牛乳を使ったなめらかなカスタードクリームに、レモンカード(レモン果汁を卵やバター、砂糖で固めたもの)を合わせています。

 気になる味わいはというと、カスタードクリームの甘味とレモンの爽やかさが絶妙にマッチ。パイ生地を焼いてからクリームをつめる後入れ製法で作られているため、レモンの風味がより鮮烈に香ります。

 もちろん、クリームだけでなく、フィリング(具材)にもこだわりが。青森県産の「葉とらずりんご」などを使用した角切りりんごに、レモンのピューレや果皮、果汁を追加。爽やかな香りや酸味が引き立つ、バランスのいい配合になっています。

サクサク食感が楽しい! 144層の自家製パイ生地

クロッカンとシュガーパウダーをトッピングし、涼やかな印象をプラス

クロッカンとシュガーパウダーをトッピングし、涼やかな印象をプラス

 フィリングやクリームを包むパイ生地は、なんと144層。フレッシュバターがたっぷりと練り込まれた多層構造により、ふっくら&サクサク食感が際立ちます。そのほか、トッピングにはクロッカンとシュガーパウダーがあしらわれており、ザクっとした食感もプラスされています。

 期間限定のこのフレーバーは、ジメジメとした梅雨の時期にぴったり。ティータイムに「焼きたてレモンカスタードアップルパイ」でリフレッシュしてみては?

●DATA

焼きたてカスタードアップルパイ専門店『RINGO』

https://ringo-applepie.com/

関連記事(外部サイト)