夏の定番! ミニストップ「ハロハロ」の新作「果実氷練乳いちご」と「パチパチ夏ソーダ」を食べ比べてみた!

夏の定番! ミニストップ「ハロハロ」の新作「果実氷練乳いちご」と「パチパチ夏ソーダ」を食べ比べてみた!

食楽web

 気温の高い日が続くと、冷たいスイーツが食べたくなりますよね。筆者が毎年楽しみにしているのは、初夏から秋までの期間限定で登場するミニストップの夏スイーツ「ハロハロ」。“パフェ感覚で氷を食べる”がコンセプトの、1995年の発売以来愛され続けるロングセラー商品です。

 今年は新作として、定番の「ハロハロ ラムネ」にパチパチキャンディをプラスした「ハロハロ パチパチ夏ソーダ」と、フローズンいちごを贅沢に使用した「ハロハロ 果実氷練乳いちご」が登場! ということで今回は、新作2種を食べ比べしてみました。

爽快感抜群! 口の中でキャンディが弾ける「ハロハロ パチパチ夏ソーダ」

375円(税込)

375円(税込)

 まずは「ハロハロ パチパチ夏ソーダ」から。ベースとなっているのは、1995年のハロハロシリーズ発売以来、定番のロングセラー商品である「ハロハロ ラムネ」。毎年新作フレーバーを目当てにハロハロを買いに行くものの、夏らしい爽やかな風味が味わいたくて、ついつい筆者が何度も選んでしまうフレーバーでもあります。

 ラムネシロップのかかった氷の上には、黄桃とパイナップル、ナタデココ、そしてハート型のゼリー。仕上げにトッピングされたソフトクリームとよく混ざり合うよう、全体をミックスしていただきます。

 一口食べると、ラムネシロップとフルーツの風味、そしてソフトクリームの濃厚な甘さに加え、パチパチと弾けるキャンディの爽快感が口いっぱいに広がります。パチパチキャンディが加わることで、「ハロハロ ラムネ」がより爽やかな味わいになった印象! これはこの夏何度もリピートしてしまいそうです。

練乳のコクと果実氷いちごの甘酸っぱさが相性抜群!「ハロハロ 果実氷練乳いちご」

375円(税込)

375円(税込)

 続いては「ハロハロ 果実氷練乳いちご」をいただきます。こちらは、2017年に初登場し、かき氷の代わりにフローズンフルーツを使用した“ハロハロ 果実氷”シリーズの一番人気「ハロハロ 果実氷いちご」をパワーアップさせたもの。急速冷凍したいちご果肉に、特殊な製法で練乳をコーティングしてからスライスしているそうです。

 いちごの酸味と練乳のコク、そしてソフトクリームの優しい甘さは相性抜群。急速冷凍された果実氷いちごは、ジューシーな果肉感もそのまま残っているので、いちご好きにはたまらない一品に仕上がっています。甘すぎないので、最後まで飽きることなく楽しめるのもうれしい!

 2021年のハロハロシリーズには、今回ご紹介した2種類のほかに、「ハロハロラムネ」「ハロハロ 果実氷温州みかん」「ハロハロ 果実氷メロン」「ハロハロ 果実氷白桃」がラインナップしています。ぜひ、販売期間中にお気に入りのフレーバーを見つけてみてください!

●DATA

ミニストップ

https://www.ministop.co.jp/

関連記事(外部サイト)