オムライスがたった5分で完成!? 話題の100均グッズ「レンジで簡単 オムライス」を使ってみた

オムライスがたった5分で完成!? 話題の100均グッズ「レンジで簡単 オムライス」を使ってみた

食楽web

 この1年半ほど、自炊をする機会が増えたことで急激に人気が出た100円ショップの「電子レンジ調理シリーズ」。専用の容器に調味料や食材を入れ、電子レンジでチンするだけで料理が完成する便利グッズで、新商品が出るたびに飛ぶように売れています。

 中でも最近特に話題になっているのが、驚くほど簡単にオムライスが作れる「レンジで簡単 オムライス」。現在、『ダイソー』と『キャンドゥ』で売られているのですが、あまりの人気にどの店舗も品切れ状態。筆者は10店舗ほど巡ってやっと『キャンドゥ』で購入できました。

110円(税込)。上容器(ごはん用)、下容器(たまご用)の2つがセット

110円(税込)。上容器(ごはん用)、下容器(たまご用)の2つがセット

 実際に使っている人たちに話を聞くと、「5分あればオムライスが完成」するそう。しかも、そのうち半分の時間は電子レンジに入れて待つだけ。オムライスといえば、手間がかかる料理のイメージがありますが、本当にそんなことが可能なのでしょうか? 半信半疑な中、実際に作ってみました。

検証! 本当にたった5分でオムライスは作れるのか?

 用意するのは、白ごはん、具材(ミックスベジタブル、ソーセージ、ハムなど)、たまご1個、ケチャップ、塩こしょう、少量の油です。通常のシンプルなオムライスの材料と一緒ですね。

 まず、たまごと油をよく溶き合わせて下容器に入れます。ムラがあると完成した時の出来栄えに影響するので、黄身と卵黄、油をしっかり混ぜるのがポイント。

 溶きたまごを入れ終えたら、下容器の上から上容器をゆっくり重ね、カチッと音がするまで押し込みます。

 次に、上容器に白ごはん、具材、調味料の順に乗せ、混ぜずにそのまま電子レンジへ。 なるほど、ケチャップライスとたまごを同時に調理するのですね。確かにこれは効率が良い!

 ラップはかけずに600Wで2分間温めます。ここまでかかった時間は2分ほど。本当に5分以内にオムライスが作れてしまいそうです。

 2分たったので、レンジ電子レンジから出します。まずは、上容器のケチャップライスをよく混ぜます。その後、ドキドキしながら上容器と下容器を外してみると……。

 下容器のたまごもしっかり熱で固まっています! ケチャップライスはフライパンで作ったものより少し水分量が多い気もしますが、気になるほどではありません。

 あとは、お皿にケチャップライスを盛り付け、たまごをかぶせます。たまごに油を混ぜたので、下容器をひっくり返すだけでたまごが容器にくっつくことも、破れることもなくペロンとはがれ落ち、良い具合にケチャップライスに覆いかぶさりました。

 普通に作るとたまご調理時に焼きすぎて焦げたり、フライパンにくっついたり、包む時に破れてしまうことがよくあるので、これはとっても嬉しい。

 ここまで、本当に5分かかりませんでした。時間だけではなく、洗い物がほとんどでなかったのもありがたい。フライパンを洗うのって結構大変ですものね。

超簡単オムライスのお味は?

 普通に美味しいシンプルなオムライスです。フライパンを使って作るオムライスとそんなに味の差がなくてびっくり。「絶品!」とまではいきませんが、短時間でサクッと作った割には上出来です。

 また、見た目も期待以上に美しく仕上がってくれて大満足! むしろいつも作っているオムライスより綺麗にできました。言わなければ電子レンジで作ったとバレないクオリティです。

たまごは少し厚めで良い感じ!

たまごは少し厚めで良い感じ!

 マイナス面をあげるとしたら、半熟たまご状態のオムライスは作れないこと。小さい頃、お母さんが作ってくれたような、しっかり火が通ったベーシックなオムライスが好きな人には良いですが、「オムライスはとろとろたまご派!」な人には微妙かもしれません。

 ただ、こんなに簡単&短時間で、ちゃんと美味しいオムライスが作れてしまうのは本当にすごいと思います! ミックスベジタブルさえ常備しておけば、いつでも食べたいと思った瞬間にオムライスが食べられる。オムライス好きにはたまらない便利グッズです。

(撮影・文◎佐々木 舞)

関連記事(外部サイト)