宅飲みがワンランクアップ! 100均の製氷器「デカまる氷」と「クラッシュ氷」が超使える

宅飲みがワンランクアップ! 100均の製氷器「デカまる氷」と「クラッシュ氷」が超使える

食楽web

 暑い日は、仕事帰りに居酒屋にでも寄ってキンキンに冷えたビールを勢いよく飲みたいところですが、そうはいかないのが今のご時世。自由に飲みにいけない日々が続き、そろそろ家飲みにも飽きてきた人は多いはず。

 家飲みのマンネリ化を防ぐために、良いグラスを買ってみたり、おつまみにこだわってみたり、お気に入りの映画や音楽を流してみたり……。もう手は尽くしたというみなさん、ここで「氷」を変えてみてはいかがでしょうか?

 この夏、猛暑も影響してか、100円ショップにはアイディア満載&遊び心あふれる製氷アイテムが数多く並び、注目を集めています。その中から今回は、家飲みがもっと楽しく、お酒がより美味しくなる人気商品「デカまる氷」と「クラッシュ氷」をご紹介しましょう。

丸氷が簡単・キレイに作れる! オンザロックが旨くなる「デカまる氷」

110円(税込) 下容器と上容器のセット

110円(税込) 下容器と上容器のセット

 ロックで飲むときは丸氷派という人は多いでしょう。しかし、丸氷は、まず大きな氷を作ってそこからアイスピックで削って丸く形を整えて……。と作るのが大変なので、「丸氷=バー」のイメージが強いですよね。

 そんな丸氷を家で簡単に作れるアイテムが、この「デカまる氷」。下容器にあふれるくらいの水を注いで上容器をはめ込み、冷凍室に入れるだけで丸氷が完成します。

大きいので8時間〜10時間は凍らせる

大きいので8時間〜10時間は凍らせる

 見事にまん丸な氷が完成しました。直径5cmの丸氷です。筆者は氷を作る際に水をそのまま注ぎましたが、一度沸騰させた水を使うと気泡が入りにくく、より透明感のある美しい丸氷に仕上がります。

 とっておきのお酒を飲むときは、さらに一手間かけて軟水を使うと良いですよ。ミネラルが少ない分、雑味のない氷になり、お酒の風味を邪魔しません。

 丸氷を使うと、いつもの家飲みがワンランクアップしたようで、気持ちが盛り上がります。普通の氷と溶けるスピードが全然違うので、ゆっくりゆっくりとストレートから水割りに変わっていく風味を楽しむことができ、まるでバーで飲んでいる気分に。

 最近は外に飲みに行けていないので久しぶりに丸氷でお酒を飲みましたが、やっぱり良いですね。味も、雰囲気も、グラスを傾けた時に氷が口にガラガラと当たらない飲み心地も、改めてその魅力をしみじみと感じました。

キンキンに冷えたお酒を楽しむなら「クラッシュ氷」

110円(税込) フタ付き

110円(税込) フタ付き

 カクテルやウイスキーをミストスタイルで飲みたい時に使うクラッシュアイス。丸氷同様、作るとなると大変ですが、100円ショップにある製氷グッズ「クラッシュ氷」を使えばあっという間です。

 こちらも、水を入れて凍らずだけ。付属のフタは冷凍室の匂いが氷に移らないようにするだけではなく、氷を出す際の受け皿として使えるように深めの作りになっています。小さな氷は飛び散りやすいので、これは嬉しい!

 たった一度の製氷で84個もの小さな氷が出来上がりました。大きさは角砂糖より一回り小さい約1cm角。コロコロしていて可愛い!

 早速、グラスにたっぷり入れて、お酒を注ぎます。

市販のレモンサワーにさらにレモン果汁を絞っていただきます

市販のレモンサワーにさらにレモン果汁を絞っていただきます

 この日の気温は35度。キンッキンに冷えたレモンサワーが身体中に染み渡り、火照った体を冷やしてくれます。さすがクラッシュアイス、注いだ瞬間にもう冷たい。思わず「くぅ〜! 旨い!」と一人で唸りました。

 ただ、たくさん作れたと思ったクラッシュアイスですが、1杯にたっぷり使うので、あっという間になくなりました。2、3杯飲む予定なら、2回分ほど製氷しておいた方が良いと思います。

 今回ご紹介した「デカまる氷」と「クラッシュ氷」はダイソー、セリア、キャンドゥなどの100円ショップや、ネットショップで購入することができます。どちらも人気商品で品切れしている店舗があるので、気になる方はお早めに。それでは、充実した家飲みタイムをお過ごしください。

(撮影・文◎佐々木 舞)

関連記事(外部サイト)