約2.4kgの肉の山!『五代目麺や蝦夷』(高坂)の超デカ盛り「焼肉丼」を食べてきた

約2.4kgの肉の山!『五代目麺や蝦夷』(高坂)の超デカ盛り「焼肉丼」を食べてきた

食楽web

 関越自動車道の近くに、たまらないデカ盛りの店があると聞き、今回向かったのは『五代目麺や蝦夷』。蝦夷鶴ヶ島店、二代目蝦夷川越店で修行した店主が2016年にオープンした店で、とにかくいろんなものがでかい! とのこと。

 埼玉には数多デカ盛りの店がある中、それでもでかい! と言い切れる店って果たしてどんなボリュームで出してくれるのか? 期待に胸を膨らませながら店に向かいます。

メニュー写真を見る限りは、普通盛りでも良いボリューム。これがダブルやトリプルになると…

メニュー写真を見る限りは、普通盛りでも良いボリューム。これがダブルやトリプルになると…

 席に着き、早速メニューをチェック。お目当ての「焼肉丼」を発見です。写真の下に「でか盛」の赤い文字でダブル1500円、トリプル2250円となっています。これこれ〜! と思い、お店の人に「焼肉丼」のトリプルを注文しようとすると、見せてくれたのはトリプル丼の器。これが、ちょっとおしゃれな観葉植物を入れる、大きな植木鉢ぐらいのサイズ。え?

「トリプル丼になると3.5kg超えますよ」とにっこり。3.5kg超えは、さすがに神に選ばれし胃袋を持ってないと1人で完食無理でしょ! ということで、トリプル丼は諦め、ダブルで注文します。

「ダブル」でも圧巻の約2.4kgのボリューム!

「焼肉丼(ダブル)」1500円。見た感じ、某牛丼チェーンの8〜10人分。パーティサイズ!

「焼肉丼(ダブル)」1500円。見た感じ、某牛丼チェーンの8〜10人分。パーティサイズ!

 料理ができるのを待つ間、メニューをぼんやり見ていてわかった。この店、いろんなメニューがデカ盛り・メガ盛りで注文できます。「鶏の唐揚定食(トリプル)」、「唐揚げ焼肉丼」各2300円とか、「トリプル麻婆丼」(1820円)とか。2人で挑戦できるチャレンジメニュー、「どか盛り唐揚げ焼肉丼」(4640円)とか。

 おそらく店の看板メニューである「蝦夷ラーメン」(750円)を始め麺メニューも、麺大盛りは2玉で+150円、てんこ盛り3玉で+250円で増量可能。とにかく、いろんなものがデカ盛り・メガ盛りサイズになっちゃう。すごいぞこの店!

高さはスマホを余裕で超える約20cm思わず笑っちゃうサイズ感

高さはスマホを余裕で超える約20cm思わず笑っちゃうサイズ感

 そして、知ってか知らずかわからないが、カップルが来店。彼女、細いけど大丈夫か? メニューを見ながら彼氏とキャッキャしながら選んでいるけれど。他の客を見る感じは作業服で現場の途中に食べにきたって雰囲気の人や、どこかの大学生? ジャージとスウェット姿とか。慣れた感じで唐揚げダブルとかラーメンを頼んで携帯をぽちぽちいじってる。カップル以外の人たちの場慣れ感もすごい。おそらくほとんどのお客さんが常連なんだろうなぁ。

レンゲですくうと、タレがしみたゴハンの上にニンニク醤油が効いた豚肉。たまらん!

レンゲですくうと、タレがしみたゴハンの上にニンニク醤油が効いた豚肉。たまらん!

 目の前にやってきたところでまずは計測! 直径25cm、高さ約20cmで重さは2381g、そしてスープは直径15cmの器に308g(ともに器の重さは除く)。ってことは、トータル2689g。スープまで完食したら約2.7kg。これで最大じゃないって、どういうこと? 他の店なら余裕でメガ盛りとかキングサイズって言っちゃうボリュームです。

 計測を終えて一口! ニンニク醤油が効いた豚肉は、とにかくうまい! ゴハンがガンガン進む濃いめの味付けです。ニラやネギ、モヤシなどがいいアクセントになっていて、思わず口の中に運ぶスピードがアップしていく感覚。これは大盛りサイズで注文したくなるのに、ものすごく納得です。

器の限界まで盛り付けていく大盤振る舞い! これが普通にバンバン注文が入る高坂エリア、おそるべし

器の限界まで盛り付けていく大盤振る舞い! これが普通にバンバン注文が入る高坂エリア、おそるべし

「焼肉丼は豚肩ロース600gにもやし400g、タマネギ200g、ニラ少々。ライスは1kgですね。味付けはラーメンの返しがベースなんですよ」と話すのは店主の大和田竜司さん。なんでこんな大盛りに? と聞くと「うちはデカ盛りをメインに力入れているんで」とニッコリ。お客様に喜んでいただきたい、笑っていただきたいからとのこと。確かに笑っちゃうボリュームです。

 攻略法を聞くと「上の肉から食べ進めていく人が多いですね〜。肉は後からきいてくるので、先に肉から攻めるといいみたいですよ」。トータル約2.7kgが1日10食出るって一体!? 改めて埼玉のデカ盛りの奥深さを感じさせられます。

 店の徒歩圏内には東京電機大や大東文化大などがあり、ラグビー部や野球部の学生さんもよく食べにくるとのこと。デカ盛りを愛し、お客様に喜んでもらいたいと話す店主の愛情たっぷり、キロ超えサイズのダブル・トリプル。ちなみに「唐揚定食」のトリプルは、スープ込みで4kgになるそうです。なので、誕生日ケーキの代わりに注文するという人も。確かに、このボリュームならロウソク、立てられる。テイクアウト可能なので、甘いものが苦手な人への誕生日プレゼントとしてもオススメですよ。

(撮影◎宮川朋久 取材・文◎いしざわりかこ)

●SHOP INFO

五代目麺や蝦夷外観

店名:五代目麺や蝦夷

住:埼玉県東松山市西本宿2138-4
TEL:0493-35-5500
営:11:00〜23:00、緊急事態宣言期間中は〜20:00(L.O.各15分前)
休:月曜

関連記事(外部サイト)