連日行列! 大阪のベーグル専門店『ハッピーキャンパーベーグル』が人気の理由

連日行列! 大阪のベーグル専門店『ハッピーキャンパーベーグル』が人気の理由

食楽web

 コロンと丸くてはち切れんばかりの「ベーグル」。大阪にはホクホクの出来立てベーグルが、多くのリピーターを魅了するベーグル店があります。

 それは、天神橋筋商店街の中にあるベーグル専門店『ハッピーキャンパーベーグル』。道行く人も思わず足を止めるほど、連日行列になっています。

 ぬくもりある木の造りが目印になったおしゃれな外観。その造りからはベーグルのホクホク感が伝わってくるようです。天神橋筋3丁目に位置するこの辺りは人通りがまばらですが、『ハッピーキャンパーベーグル』のみ行列になっているので、少し離れた場所から並んでいる光景がわかります。

オープンから2時間程度で閉店することもある

 お店はこじんまりとしていて、コロナ禍ということもあり、一度に入店できる人数は2人まで。とはいえ、飲食店と違って買うだけなので、回転が早いのが嬉しいですね。10人並んでいても、待ち時間は10分くらいでした。

 オープンして売り切れたら閉店になるそうで、スタッフの方曰く、「午後2時頃には閉店することも多い」とのこと。先日は13時過ぎには「もうすぐ品切れます」の張り紙がありました。多い時は100人程度来店されるそう。どうしても手に入れたい人は是非、参考にして来店してみてください。

いざ入店! ベーグルの香ばしい香りに包まれる

 店内に入店すると、ベーグルのほわっとした香りに包まれます。数種類のベーグルはプレーンをはじめ、ベリー系やあん系などが揃います。スタッフの方に一番売れているベーグルを聞いてみたところ、「無花果とヘーゼルナッツが人気です」とのこと。早速、そちらを買ってみました。ずっしりと重みのあるベーグルは、弾力感もあっていい香り。早く食べたい!

 持って帰ってもまだほんのり温かいベーグル。お店で見るよりもボリューム満点です。今回購入したのは「あんベーグル」と「無花果&ヘーゼルナッツ」、「丹波黒豆と黒ゴマ」。さて、どれから食べよう……と迷ってしまう人気のラインナップです。

隅々まであんがびっしり!「あんベーグル」

「あんベーグル」249円(税込)

「あんベーグル」249円(税込)

 一口かじると、すぐに「あん」が登場します。どこをかじってもあん、最後まであん。びっしり詰まっていて幸せすぎます。

 生地は弾力があり、外はカリッ、中はもちもち。しっとりとしたあんとの組み合わせが抜群です。あんは、一粒一粒の小豆が大きく、豆の食感もしっかり感じ、食べ応えがありました。あんぱんを買うなら、あんベーグル! と言い切れるほど美味しかったです。

煮詰めた無花果の芳醇な香りと食感がいい「無花果&ヘーゼルナッツ」

「無花果&ヘーゼルナッツ」249円(税込)

「無花果&ヘーゼルナッツ」249円(税込)

 こちらは、ジャムのような無花果がベーグルの中から顔を出します。生地を一緒に食べると、美味しさ倍増! かすかに洋酒の香りが漂い、濃厚に煮詰めた無花果の芳醇な味わいを堪能できます。無花果のプチプチ弾ける粒感も残っていて、食感も楽しめるベーグルです。

 こちらはベーグル生地だけの部分もあり、ふんわりもっちりな生地も堪能できます。『ハッピーキャンパーベーグル』のベーグルは卵、バター、マーガリン、ショートニングが未使用。あっさりした飽きのこない生地の美味しさはもちろん、具材の味も引き立っているのがよくわかります。

香ばしさと甘さがクセになる「丹波黒豆と黒ゴマ」

「丹波黒豆&黒ゴマ」249円(税込)

「丹波黒豆&黒ゴマ」249円(税込)

 黒ゴマの香りが香ばしいベーグルに、大粒の丹波黒豆が入ったベーグル。黒豆の甘さと香ばしい黒ゴマが練りこまれたベーグル生地がとにかく美味しすぎる!

 しっとりした黒豆の食感と黒ゴマのプチプチ食感にもっちりな生地という組み合わせが絶妙です。黒豆の甘さと生地の香ばしさ、しっとり&プチプチ食感が無限ループのようにやってきて、あっという間に完食してしまいました。

 お持ち帰りする際は、オーブントースターで少しだけ温めると美味しくいただけると思います。美味しすぎるベーグルとの出会いに感動が覚めやらない著者。毎日でも食べたくなる『ハッピーキャンパーベーグル』、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

(撮影・文◎道面 梓)

●SHOP DATA

ハッピーキャンパーベーグル外観

ハッピーキャンパーベーグル

https://tabelog.com/osaka/A2701/A270103/27071749/

関連記事(外部サイト)